ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店

 0/0人  |  人気指数 1,262

お気に入りに追加:0
  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店住所住所: 

    〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目6−1

  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店電話電話: 

    03-3217-2877

  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店営業時間営業時間: 

    11:00~21:00(L.O.20:00)

  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店定休日定休日: 

    無休

  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店カードカード: 

  • ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店ホームページホームページ:  http://www.robuchon.jp/marunouchi/

女子に人気のある使い勝手のよいカフェ!

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店

明治時代の原設計に基づいて復元・再生された三菱一号館がある丸の内ブリックスクエア1階に店を構えるLECAFELABOUTIQUEdeJoelRobchon(ル・カフェ・ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション)。 ロブションのイメージカラーである赤と黒を基調にした店内ではパンやケーキの販売だけでなく、セルフサービスのカフェが併設され、ケーキやガレット(クレープ)などを食べることができる。 時間帯によりドリンクとのセットメニューが用意されている。ショーケースに並んだケーキも魅力的ではあったが、今回はガレットを注文。ガレットは食事系とスイーツ系の2種類あり、それぞれ数種類メニューがある。コンプレット:950円直径30センチほどの大きなプレートに三角形に折られたガレットが、いい香りを漂わせ運ばれてくる。薄く外側がパリパリとした生地の中には卵、生ハム、グリュイエールチーズが包まれている。 黄身は半熟。チーズは余熱で徐々に溶けていく。小腹を満たすにちょうどいいボリューム感。モーニングやブランチにもイイ感じ。チョコレートとバナナのガレット バニラアイス添え:750円ガレットにはモンキーバナナをバターソテーしたものと、フレッシュなままの2種類が盛りつけられている。生地にはチョコレートだけでなく蜂蜜も挟まれているようで、バニラアイスクリームとマッチし、おいしい。そこにバナナとくれば、王道人気クレープの味わいと思っていたのだが、モンキーバナナが盲点であった。生のモンキーバナナは甘味はあるが青臭い。これなら普通のバナナのほうがクセなくおいしかっただろうに。バターソテーされたバナナも同様で、こちらはソテーされたことで甘、と言うか酸っぱさが強くなり、味的に違和感も。おそらく、ベストシーズンではないバナナだったのだろうが、これなら見た目は寂しくなるが、むしろ、シンプルにバナナなしでチョコとアイスだけでよかったぐらい。バナナはともかく、ガレット自体は生地は薄くても溶けたアイスクリームで生地がべたつくことなく、チョコの香りもよく、最後までおいしさを堪能できた。ガレットは陶器のプレートではあったが、ドリンク類は使い捨てカップで、ロブションに求める高級感はないが、さすがロブション?チープな感じもない。ドリンクだけならともかく、デザートなどを食べると、セルフスタイルとは言え、それなりの値段にはなるが、完全セルフな感じもでもなく、お茶利用、軽食利用と使い勝手のいいカフェで、場所柄的にも女子ウケしそう。

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店のオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(東京都・カフェ)の記事に5名の編集者が参加しました!

ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション丸の内店のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る