アテスウェイ

a tes souhaits

アテスウェイ

 0/0人  |  人気指数 1,033

お気に入りに追加:0
  • アテスウェイ住所住所: 

    東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2

  • アテスウェイ電話電話: 

    0422-29-0888

  • アテスウェイ営業時間営業時間: 

    11:00~19:00

  • アテスウェイ定休日定休日: 

    月曜日(祝日の場合は翌日)

  • アテスウェイカードカード: 

    不可

  • アテスウェイホームページホームページ:  http://www.atessouhaits.co.jp/
大きい地図で見る

関東バス1のりば「西10 吉祥寺駅北口」行き、「女子大前」下車、徒歩1分

吉祥寺の女子大の前におしゃれで美味しいケーキ屋さん

川村英機シェフは東京プリンスホテル時代の1997年に第16回クープドフランス世界大会総合優勝、渡仏後ブルターニュのテルメスマリーン勤務時にフランスアバルジョンコンクールショコラ部門優勝の輝かしい経歴の人物。スイーツにパンがいただけます。

東京女子大学正門の斜め前。煉瓦色のタイルのマンションの1階に、白いパラソルを立てた店が一軒。鉢植えの緑なども配しています。看板は四角い白。鳥の絵が描かれています。入ると向かって右から奥はずーっとケーキのショーケースです。その上にはパンや焼き菓子。向かって左にはイートインスペースがありますが、少ない席数で女子大目の前のためかその方々で埋まってしまっています。厨房は奥にあり、ガラス張りですべて見えます。

アテスウェイのオススメメニュー

編集履歴

*モンブラン Mont-blanc 420円

百合の花の蕾のような独特のスタイルのモンブランです。

洋栗のクリームをしたから上に持ち上げるように作られています。表面にはパウダーシュガー。土台にはアーモンドのメレンゲです。
洋栗のクリームを剥くと乳脂肪47%という甘くないホイップクリーム。この使い方は「アンジェリーナ」と同じですね。その下に香りが洋栗とはまったく違う和栗のペーストです。和栗と洋栗を混ぜ合わせたりせず、別々に味わえるようにしているというのも面白い。
9月中旬~5月中旬までの限定販売だそうです。

 

*プディング Pudding 270円

プラスティックのカップに。上には生クリームをのせてパウダーシュガーをふっています。この層を突き破ると、黄色い色の強い濃厚なカスタードのプリンが。カスタードには栃木県の地鶏有精卵をつかうとのことですが、これがまさにそうでしょうか。バニラビーンズも使った香り、通常のプリンよりもじっくり濃い卵黄の味わい。クレームブリュレのようなクリームではなく、やはりとろけるような出来具合。下には苦味の効いたカラメルソースです。

 

*フロマージュクリュ Fromage cru 380円

サクサクのビスケット生地の上にスポンジ、スフレチーズ、一番上がレアチーズケーキの層です。チーズの質もよくとても深いコクにびっくり。うまい~!

*ガトー ポワール Gateau poire 450円

この時期、イチゴは使わないみたいですね。これは洋梨のショートケーキ。驚くほど軽いスポンジに同じく軽やかでコクのある北海道産の生クリーム。ここにシャックリとおいしい洋梨が絶妙にマッチ。苺の酸味とは異なる合い方です。ショートケーキを店の評価の標準においている自分らとしてはこの店の実力が体感できる品。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(武蔵野市・スイーツ・ベーカリー)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.03.05 16:47
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る