スカラ座

スカラザ

Teatro alla Scala

 0/0人  |  人気指数 1,704

お気に入りに追加:0

オペラの殿堂

スカラ座スカラ広場のレオナルド・ダ・ヴィンチ像の正面にある建物が「スカラ座」だ。ネオクラシック様式の建造物で、オペラの殿堂として知られている。シャンデリアが施された華やかな舞台では、オペラやバレエが上演されている。

1778年にピエルマリーニの設計によりサンタ・マリア・デッラ・スカラ教会跡に建築されたが、1943年の空襲で壊され、現在の建物は1946年に再建されたものだ。近年にも2004年まで改修工事が行われていた。

また、2階は「スカラ座博物館」があり、スカラ座や音楽芸術を知ることができる。展示品には楽譜や舞台衣装、作曲家の肖像画なども飾られている。劇場の内部も見ることが出来るので、上演を見れない人には内部を見る良い機会である。機会があればオペラの殿堂と称されている場所で、ぜひ鑑賞してみてはいかが?

スカラ座の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ガリバルディ地区・ブレラ地区・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る