サクロ・クオーレ教会

サクロ・クオーレキョウカイ

Chiesa del Sacro Cuore

 0/0人  |  人気指数 1,604

お気に入りに追加:0

モダンな外観が印象的な教会

サクロ・クオーレ教会フィレンツェの中心地から約15分のところにそびえる「サクロ・クオーレ教会」。一般的ではないモダンな外観がなんとも印象的な教会である。「サクロ・クオーレ教会」はカトリックの宗派で、建物はもともと、1874年に建てられたものだ。そして、1956年に建築家ランド・バルトーリによって、大幅に改修された。テーマは未来をかたどった鐘楼だそう。

そして、「サクロ・クオーレ教会」の見どころは、キリスト復活を描いたステンドグラスやブロンズ製の扉、陶器でできた聖人像などがある。日本のガイドブックにはまだ掲載されていないだろう「サクロ・クオーレ教会」。由緒ある教会も良いが、たまには「サクロ・クオーレ教会」のような“隠れ名所”ツアーなんていうのはいかが?

サクロ・クオーレ教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(フィレンツェ・教会・聖堂)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る