ピッティ宮

ピッティキュウ

Palazzo Pitti

 0/0人  |  人気指数 1,895

お気に入りに追加:0

トスカーナ大公の宮殿として使用された

ピッティ宮トスカーナ大公の宮殿として使用された「ピッティ宮」は、フィレンツェ・ルネサンスの典型的な宮殿である。建設を着工したのが商人のピッティだったことに名前は由来する。宮殿内部には、広い庭園といくつもの美術館、博物館があり、ウフィッツィ美術館とはヴァザーリの回廊を通じて結ばれている。

約400年にわたって収集されたメディチ家のコレクションが並び、中にはラファエロやティツィアーノの作品も見ることが出来る。

見学箇所がいくつもあるので、共通券というものがある。また当日券のほかに3日券もあるようなので、うまく活用しよう。

ピッティ宮の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ピッティ広場周辺・名所)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る