地質・古生物博物館

Museo di Geologia e Pelentologia

 0/0人  |  人気指数 1,764

お気に入りに追加:0

主にトスカーナ州で発見された化石や骨などを展示

地質・古生物博物館化石、骨など主にトスカーナ州で発見されたものが展示されてある「地質・古生物博物館」。小さな博物館だがトスカーナ州を知る上でも重要な博物館である。巨大マンモスや古代の動物、恐竜の展示などもあり子供でも楽しめる博物館だ。

今回は古生物学者の説明で博物館を見学し、その後にラボ。説明付きだで見学すると「なるほど!」がたくさんである。4、5歳児にも分かりやすい説明なので、子供たちも興味津々の様子。オスとメスの見分け方は、メスは子供を産むのにおしりが大きいから、おしりから区別するとか、アンモナイトは古代エジプトの太陽神アモンが持つ螺旋状に巻いた牡羊様の角に似ていることから、名付けられた、など勉強になる説明が聞ける。1時間の見学が終わると、古生物学者となってアンモナイトなどの化石を見て絵にしたり、砂の中から化石を見つけて、顕微鏡でのぞいたり、と楽しいラボが待っている。

地質・古生物博物館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サン・マルコ広場周辺・博物館・美術館)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る