チヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ

Civita di Bagnoregio

 0/0人  |  人気指数 1,638

お気に入りに追加:0

映画「ホタルノヒカリ」の撮影で使われた、陸の孤島のような街

“天空の町”と呼ばれるチヴィタ・バニョレージョ。映画「ホタルノヒカリ」の撮影で使われてから日本人観光客が訪れるようになったそうで、日本の旅行会社でも最近のツアーからコースに入れるようになったのだとか。少し離れた場所からチヴィタ・バニョレージョを見ると、本当に陸の孤島のよう。大きなバスでは近くまで行けないので、近くの町で小さなバスに乗り換えて向かいました。さらに近づくと、チヴィタ・バニョレージョへの橋は車が通れない幅のため徒歩で上ります。この橋を、綾瀬はるかさんがウェディングドレス姿で走ったのだとか。町へ入ると中世の建物も多く残り、どことなく南仏の“鷹巣村”と呼ばれるエズと似た印象で、とても綺麗でも観光客や飲食店で賑わっていたエズと比べると、人も少なく寂しい感じも…。チヴィタ・バニョレージョは不便な土地柄もあって数家族しか住んでいないそうで、“死にゆく町”“滅びゆく町”といわれる場所。町の入口の道路標識にも「ilpaesechemuore(死に行く町)」と書かれているのです。こんなに素敵な場所、でも見るからに生活するのは大変な場所。それでも、残っていって欲しいなと願わずにはいられませんでした。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ラツィオ州・街・通り)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る