グラツィエ橋

グラツィエハシ

Ponte Alle Grazie

 0/0人  |  人気指数 1,883

お気に入りに追加:0

アルノ川の最も広い部分に架けられた橋

グラツィエ橋アルノ川の最も広い部分に架けられた「グラツィエ橋」。この橋は、当時9つのアーチで構成されていたそうだが、1347年モッツィ広場拡大の時に2のアーチが塞がれてしまったという。一部分は失ってしまったものの昔の姿をとどめていた古い橋は、第二次世界大戦後に改修された。ジョバンニ・ミケルッチを中心とする建築家の集団が新しいデザインに造り替えて、現在へと至る。じつに美しいフォルムである。

グラツィエ橋」を渡った左側に、フィレンツェでも有数の観光スポット「ウッフィツィ美術館」が位置する。

グラツィエ橋の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(サン・ニッコロ・街・通り)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る