トローネ

トローネ

Torrone

 0/0人  |  人気指数 1,836

お気に入りに追加:0

アーモンドの粉に、ハチミツ、砂糖、ナッツなどを混ぜ込み練り上げたお菓子

トローネトローネ」はイタリアでクリスマスからお正月にかけて、どの家庭でも食べられるたいへんポピュラーなお菓子である。アーモンドの粉に、ハチミツ、砂糖、ナッツなどを混ぜ込んで、練り上げたものだ。聞いただけで甘そうでしょう?12時間かけて練り上げると硬いトローネが出来あがり、2時間ほどの短時間で練り上げると柔らかく半生状態のトローネが出来るとのこと。柔らかいトローネは、少しヌガーっぽい食感である。一方、硬いトローネは歯が折れそうなほど硬いが、通に言わせると、このガリガリ、ボリボリした食感が良いのだとか…。

トローネ」と言えば、シチリアが有名だが、もともとこのお菓子はアラブ諸国から伝えられたという。イタリアでは、15世紀にクレモナで作られたのが最初だとか…。

アーモンドの粉にハチミツ、砂糖という素朴で甘い、季節もののお菓子、それが「トローネ」である。最近では、新宿にあるジェラテリア「グロム」のジェラートにも、「トロンチーノ(一口サイズのトローネ)」フレーバーが登場したので、少しは知られる存在になったかもしれない。機会があれば、ぜひお試しを。

トローネのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(シチリア島・スイーツ・ベーカリー)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る