ヴェネツィアの交通

お気に入りに追加:0

ヴェネツィアの交通

■ヴェネツィア市内の交通手段

ヴェネツィア島内には車の乗り入れができないため、水上バス、水上タクシー、渡し舟、ゴンドラなどが主な交通機関となっている。

 

■水上バス『ヴァポレット

水の都、ヴェネツィアにいる人々にとって、なくてはならない足となっているのが「ヴァポレット」だ。

一日中運河を巡り、各駅、快速、各島行きなど、さまざまな路線を有する。

切符は1回券のほか、12時間券、24時間券…など時間で区切っているものがある。

島巡りや大運河巡りをする予定の人には便利。

http://www.utravelnote.com/italy/etc/vaporetto

 *チケット

種類 価格
1回券(60分有効) 6.5ユーロ
12時間券 16ユーロ
24時間券 18ユーロ

 

■水上タクシー

ヴォポレットでは通れないような狭い水路も自由に通れるのが、この水上タクシー。

『サンタ・ルチア駅』『リアルト橋』『サン・ザッカリーア』など、主要な運河沿いにTAXIと書かれた乗り場がある。

料金は時間換算で、乗る前に行き先を言って、交渉するのが一般的。

 

トラゲット

水の都であるヴェネツィアは、いたるところに運河が流れており、大運河は全長3kmもあるが、橋は3つしかかかっていないという。

そこで、橋のない場所で対岸に行くための交通手段が「トラゲット」である。乗り合いの渡し舟のことで、住民や観光客にとって重要な手段のうちのひとつである。ものの1~2分で着いてしまうので、乗客はいちいち着席しない。バランスをとるために人がうまいこと配置されるのが面白い。切符はないので、乗船時に係員へ現金を渡す。

http://www.utravelnote.com/italy/etc/traghetto 

 

ゴンドラ

昔はヴェネツィアの主要交通手段だったが、現在は観光用の乗り物となっている。

料金は時間によって変わる方式で、だいたい1時間120ユーロほど。

http://www.utravelnote.com/italy/etc/gondola

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ヴェネツィア・交通)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
ヴェネツィアの人気トラベルノート

  • 宿
ダニエリ
14世紀に建てられた宮殿を改装したベニスラグーンを一望できる場所の豪華...
アマデウス
ローマ広場からもサンタルチア駅からも徒歩圏内というかなり立地の良いホテル
エスペリア
ローマ広場からも水上ボートですぐの立地

もっと見る

カンティーナ・ド・スパーデ
おいしく値段もお手ごろな店
ハリーズ・バー
カクテル「ベリーニ」発祥の店
Ristorante DALLA MORA
ムラーノ島にある有名レストラン「DALLA MORA」

もっと見る

ビッラ
ヴェネツィアに数件あるスーパー
骨董市
ヴェネツィアの骨董市
ファーマーズ・マーケット
毎週月曜の午後に開かれる

もっと見る

ムラーノ島
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
ヴェネツィアングラスの本拠地!グラスシ...
サンティ・マリア・エ・ドナー...
ビザンチン様式の古い教会
サン・ジョルジョ・マッジョー...
ベネディクト派の修道院

もっと見る

ラ・クチャ
ペットのトリミングサロン
ゴンドラ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
ヴェネツィアの運河を楽しむ舟旅
レガッタ・ストーリカ
ヴェネツィアで開催されるボートレース
ヴェネツィアの気候・四季・格好
■ヴェネツィアの気候・四季 イタリアは比較的温暖な気候で、日本の...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る