ライオンダンス(獅子舞)

 3.9/2人  |  人気指数 1,603

お気に入りに追加:0

香港の旧正月に見られます、お祝いの獅子舞

ライオンダンス(獅子舞)
香港の旧正月があけたあと、各マンションやショッピングモール、オフィスビルで

見られるイベントです。

 

舞獅、舞龍、醒獅とも言われていて、新しい年の無病息災を祈って行われます。

 

1つの獅子に二人が入って行うのが多いですが(一人でやるものもある)、

前足と後ろ足の表現が本当に獅子が待っているように見えるから不思議。

 

たいこと鐘の音がしゃんしゃんパンパンと聞こえてきたら1度見てみるといいですよ。

 

日本の獅子舞とはちょっと表現が違って香港(中国)の文化を感じられます。

 



役立つ情報


旧正月の後に一番多く見ますが、お店の新規開店やイベントの際にも

登場します。

 

賑やかな音が聞こえたら、行ってみるといいですよ。

 

高層階にいても地上での音が聞こえるくらい、かなり音が大きいのですぐわかると思います。

ライオンダンス(獅子舞)の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る