• チムサーチョイにあるマッサージ店。 もう10年以上この場所で営業しています。   場所は、チムサーチョイ駅A1出口を出てすぐという立地なので、 旅行者も利用しやすい。   ローカルさたっぷりなお店なので、きれいできらびやかなお店がいいと 言う人には不向きだけど、腕のいいマッサージ師が揃っているので、 質のいいマッサージを試したい人は行ってみてほしい。 (ここのマッサージ師が5☆ホテルのマッサージを兼務していることも多い)   日本語はほとんど通じない、オーナーがほんの少し単語が分かる程度。 (いたい、きもちいい、ありがとうとか・・・) 英語もあやしいオーナーだけど、日本人のマッサージ経験は多いので 身振り手振りでなんとかなる。 役立つ情報 現在店舗改装中につき、入口がエレベーターを降りて左の端まで歩いたところに 変わっています。   しかも、古めかしい入り口なので躊躇するかも知れませんが、マッサージ自体は うまい人が揃っています。 建物自体は古いので驚くと思いますが・・・

    尖沙咀 中華足底理療中心地図

    中華腳底反射理療中心

  • 香港島のビジネス・文化・観光の中心地

    ビクトリア・ハーバー沿いに広がる香港島のビジネス・文化・観光の中心地。多くの金融機関や領事館などが集まる。 高層ビルの中をトラムが行き交う様子は香港島らしい風景といえるだろう。また、オシャレなレストランやバーが集まるSOHO(ソーホー)もこの地区にある。また、100万ドルの夜景で有名なヴィクトリア・ピークへも中環駅からバスが出ている。九龍半島の尖沙咀までのフェリーで約7分と、九龍半島へのアクセスも便利。 他情報 昼夜問わず、人でいっぱいです。有名ブティックもほぼ全部このエリアにショップがあります。

    中環 中環地図
    26番バス

    ハリウッドロード26番バスからの風景

  • 香港の地下鉄にはトイレがない!?

    香港MTR、広東語では港鐵(港鉄)というらしい。港の鉄道という漢字を当てはめるのが香港らしい。 料金は市内を移動する場合は4~26HK$程度。その都度購入する切符タイプの單程票(Single Journey Ticket)もあるが、何度も移動する場合はチャージ可能なカードタイプのオクトパスカード(八逹通/Octopus)が便利。 改札は自動改札。ホームには転落防止のスクリーンドアーが設置されている。これだけ綺麗な作りなのに香港の地下鉄にはトイレがない。     ※2012年3月に地下鉄駅構内にトイレを設置する計画を出したようです。 ただし、計画では何年かかかるようで、いつまでかかるのかは不明です。 8月には港島線のクォーリーベイ駅に新設されていたので、一部駅では設置が始まったようです。 他情報 MTR始発と最終出発時刻 (香港導遊地図増訂第三版)     香港MTRの路線   東鉄線 (East Rail Line) 観塘線 (Kwun Tong Line) 荃湾線 (Tsuen Wan Line) 港島線 (Island Line) 港島線 (Island Line) 東涌線 (Tung Chung Line) 機場快線(エアポートエクスプレス) (Airport Express Line) 将軍澳線 (Tseung Kwan O Line) 西鉄線 (West Rail Line) 馬鞍山線 (Ma On Shan Line) 迪士尼線(Disneyland Resort Line) 軽鉄 (Light Rail)

    香港
    MTR

全3件

動画を投稿する場合は、各ノートに入り「動画」タブをクリックしてから投稿してください。
知っている情報がありましたらどんどん書いてみてください。

最近見た記事
一覧見る