ワイヘエ・リッジ・トレイル

Waihe'e Ridge Trail

ワイヘエ リッジ トレイル

 0/0人  |  人気指数 1,872

お気に入りに追加:0

ククイやグァヴァ、オヒアの花やシダの中を歩く高低差約460メートル、往復8キロのコース

ワイヘエ・リッジ・トレイル西マウイの山中を歩く「ワイヘエ・リッジ・トレイル(Waihe'eRidgeTrail)」。このトレイルはククイやグァヴァ、オヒアの花やシダの中を歩く高低差約460メートル、往復8キロのコース。朝早い時間から登り始めると雲がなく、ワイヘエ渓谷の美しい景観が望めめられる。トレイルの出発点までは、ルート340(カヘキリ・ハイウェイ)沿いのマイルマーカー6の左手に、マルヒア・ボーイスカウト・キャンプがある。そこを左へと曲がり、約1.6キロほど上って行くと、小さなパーキングエリアがあるので、そこに車を停めてトレイルを歩く。トレイルの出発点から60メートルほどは舗装されたセメントの道だが、かなり急な坂になっている。急な坂を上り終えると、右手に滝が見える。この滝はマカマカオレ滝(Makamaka'oleFalls)と呼ばれている滝。段差のある山肌を流れる滝で、高さは80メートルちょっとの滝のよう。この滝はルート340のマイルマーカー8の付近からも見える。トレイルのサインが出ているところで左へと向かうと、牧草地を抜けて森へと入る。森の中を約1.2キロほど進むと、先ほどの滝がきれいに見え、心を癒してくれる。トレイルを歩いていると、あちこちに滝は見えるのだが、どの滝も遠かったり、木々に遮られていたりして、なかなかきれいに見える滝はないので、全貌が見えるこの滝は非常に貴重。そのままトレイルを歩き続けると、感動するような谷間からの美しい眺めに出会える。トレイルは終始、平坦な箇所と坂とが交互にやってくる。トレイルの終点はラニイリと呼ばれる丘。谷間から見える美しい森の緑と、その向こうに広がる海の青は、まるで自然が描き出した絵画で、心に深く刻み込まれるはず。もしかしたら雲海が広がっている景色を見るかも知れない。終点にはピクニック・テーブルがあるので、一休みでき、お弁当を持参すればそこで食べることもできる。

ワイヘエ・リッジ・トレイルの楽しみ方

編集履歴


コース紹介


ワイヘエ・リッジ・トレイル(WAIHE'ERIDGETRAIL)

トレイルの長さ:往復5マイル(約8キロ)

難易度:★★★☆☆(中級者向き) ※雨で道がぬかるんでいると滑る。

絶景度:★★★★☆

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(キヘイマケナ・自然)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る