ウルポ・ヘイアウ

Ulupo Heaiu

ウルポヘイアウ

 0/0人  |  人気指数 1,558

お気に入りに追加:0

最古の神殿とも言われ四大神の1人「農耕の神・ロノ」を祭っているヘイアウ

ウルポ・ヘイアウ

最古の神殿とも言われ四大神の1人である、農耕の神・ロノを祭っているヘイアウ。ウルポとは、夜のインスピレーションの意味で、ハワイ諸島の先住民の伝説の民・メネフネ達が手から手へ石を手渡しで運び、一晩で建設したという言い伝えがあるそう。北極星に向けて建てられており、長さ42メートル、幅54メートル、高さ10メートルもある。こんなに高いヘイアウは、オアフではここだけだとか。実際に近くに行くと、迫力満点で、周辺にはタロイモ等の農地が広がっる。また、いろんな植物が見渡す限り広がり、やっぱりハワイは、植物も規模が違うと感じられる。



役立つ情報


効果・祈願-豊穣祈願

ウルポ・ヘイアウの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る