サマー・パレス

Queen Emma Summer Palace

クイーン エマ サマープレス

 0/0人  |  人気指数 1,411

お気に入りに追加:0
  • サマー・パレス住所(日本語)住所(日本語): 

    2931 パリイ・ハイウェイ ホノルル ハワイ96817

  • サマー・パレス住所(現地語)住所(現地語): 

    2931 Pali Hwy Honolulu HI 96817

  • サマー・パレス電話電話: 

    808-595-3165

  • サマー・パレス営業時間営業時間: 

    9:00-16:00/休館:祝祭日

  • サマー・パレス定休日定休日:  未入力
  • サマー・パレス日本語/可・不可日本語: 

  • サマー・パレスカードカード:  未入力
  • サマー・パレスホームページホームページ:  www.daughtersofhawaii.com/summerpalace (英語)

エマ女王とその夫カメハメハ4世と息子エドワード王子が別荘として使用していた場所

サマーパレスエマ女王の「サマー・パレス」は、カメハメハ4世の妻クイーン・エマの為に建てられたニューイングランド様式の建物。1800年の中頃に、息子であるアルバート・エドワード王子と共に別荘として使用していたそう。エマ女王にとって、この土地は、叔父であるヤング2世から譲りうけた場所で、家族と幸せな時間を過ごしたいと言う思いが詰まっている地なのだとか。しかし、一人息子のアルバート・エドワード王子はわずか4歳でこの世を去ってしまい、夫のカメハメハ4世も約1年後に他界してしまう。

家族との短い幸せな日々の思い出が館内に、幸せそうな3人家族の肖像画等が飾られている。また、寝室やダイニングルーム、館内一国宝と言われている、アルバート・エドワード王子の揺りかごも見るだけでも、かなり貴重なもの。なんでも、ハワイ原産の何種かの木が使用され特別で作られたものだそう。他にも、庭園には家族によって植えられたと言われるマンゴーの木や、池等がある。一時は、壊されかけた「サマー・パレス」ですが、プロテスタント団体によって復現在も存続中との事。

エマ女王の生涯を感じられる場所でもある「サマー・パレス」、ハワイの歴史を学ぶのにも良い場所。

サマー・パレスの楽しみ方

編集履歴

・入場料:大人 6ドル, 子供 1ドル

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(オアフ島・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る