ホナウナウ国立歴史公園

Puuhonua O Honaunau National Histrical Park

プウホヌア オ ホナウナウ ナショナル ヒストリカル パーク

 0/0人  |  人気指数 1,334

お気に入りに追加:0

コナ地区から南に下った所にある別名「Place of Refuge」と呼ばれる国立歴史公園

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

コナ地区から南に下った所にある「ホナウナウ国立歴史公園」は、ハワイで最も由緒あるヘイアウがこちら。現在は復元され、綺麗なヘイアウ。

プウホヌアは、ハワイ語で避難や保護という意味で、つまりプウホヌア・オ・ホナウナウとはホナウナウの避難所という意味。守り神のティキ像も、ちゃんと四方八方を向いてヘイアウを守ってる。古代のハワイには様々なカプ(禁忌)があり、それを破るということは、死刑を意味。そこでカプを破った人々は、プウホヌア・オ・ホナウナウのような場所に逃げ込んで、ここで祈祷を受けてカプを清めれば、死刑にならずに済んだと言われている。18世紀後半の戦争中には、戦闘に加わらない老人や子供、病人などの身柄をここで保護してた。また、古代のハワイでは、しばしば首長間の戦争があり、もし敗れた場合は兵士でなくても、死刑になってしまうが、この避難場所に逃げ込めば助かったそう。ただこの周辺には、彼らを捕えようとする人々が待ち構えていて、中に逃げ込むのもなかなか大変だったらしい。

現在は、観光地化してしまっているが、瞑想してる人がいたり、信じる人にはとても感慨深い場所。ビッグアイランドへ行ったら、是非立ち寄って欲しい場所の一つ。

ホナウナウ国立歴史公園の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カイルア・コナ・公園)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る