ママラホア・トレイル

MAMALAHOA TRAIL

ママラホアトレイル

 0/0人  |  人気指数 1,817

お気に入りに追加:0

「キングス・トレイル」という名の道はほとんどの島で造られた古代のトレイル

ママラホア・トレイルルート19沿い、マイルマーカー74と73の間に、海側へ入っていくワイコロア・ビーチ・ドライブがある。この道沿いにヒルトンや、マリオットなど高級ホテルが立ち並ぶワイコロア・リゾート(WaikoloaResort)がある。また、世界の一流ショップが連なるキングス・ショップが買い物客の目を楽しませてくれる。山側から海側までこの辺一帯が広大なワイコロア・ヴィレッジとなっていて、こんな一大リゾートエリアの一角に古代の遺跡があるのをご存知だろうか?

1836年から1855年に造られたキングス・トレイル(King'sTrail)またの名を「ママラホア・トレイル(MamalahoaTrail)」と呼ばれる道。実は、キングス・トレイルという名の道は、ほとんどの島で造られた古代のトレイル。キングス・トレイルの一部、およそ1マイルほどはカロコ・ホノコハウ国立歴史公園(Kaloko-HonokōhauNationalHistoricPark)内にあり、ママラホア・トレイルと呼ばれている。このトレイル沿いには数多くのペトログリフと歴史的遺産を見ることができる。このペトログリフは、ハワイ島の中でも最も保存状態が良いペトログリフのひとつだといわれている。人間や動物の形が溶岩の上におよそ3万個も描かれている。ペトログリフは削れやすいので、決して触ったりこすったりしないように。このトレイルは、19世紀の中頃までカイルア・コナからプアコーまで50キロ以上の距離をつなぐトレイルで、馬に乗って行き交う人たちに利用されていた。かつてカメハメハ大王は、このトレイルを旅する者は神の保護を受け、もし旅行者を襲おうとする者がいたらその者は必ず死ぬと断言したそう。トレイルの入口は、ゴルフコースの池に向かって進んでいくとサインがある。トレイルは、ゴツゴツとした溶岩流の中を歩く。日中は日差しが強く暑くなるので、水を忘れないように。そして、できれば朝か夕方に行くほうがいい。

ママラホア・トレイルの楽しみ方

編集履歴


コース紹介


ママラホア・トレイル(MAMALAHOATRAIL)トレイル

長さ:1マイル(約1.6キロ)

難易度:★☆☆☆☆(初級者向き) ※溶岩流の上を歩くので、日中はとても暑い。

ペトログリフ度:★★★★★

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(カイルア・コナ・自然)の記事に1名の編集者が参加しました!

ママラホア・トレイルのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.05.30 10:41
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る