BOB水中スクーター

BOB Scooter

BOBスクーター

 0/0人  |  人気指数 1,718

お気に入りに追加:0

バイクに乗って海中散歩が手軽に出来ちゃうスキューバ・ボブ

BOB水中スクーター

BOB(水中スクーター)のツアーは、水中探索が体験出来ピックアップ付きの嬉しいツアー。

集合場所のシェラトン・ワイキキのバスターミナルはとても大きく、他のツアーなんかの集合場所にも指定されてるよう。スタッフは、思いっきりBOBのイラストの入っているTシャツを着ていたので、分かりやすいが、愛想は悪いのでご注意。ワゴンに乗り込み約30分くらい、BOBの場所に到着する。船に乗り込む前に、トイレに行っといた方が良い等、ウェット着る人サイズ選べ等、何だかんだで時間がかかり、ようやく船に乗り込む。船にはトイレもシャワーもないので、トイレは予め行っておく事。その船の上は、とても楽しくスタッフも、きちんと説明をしてくれ、安全面に考慮してくれ、海の底からタコとか持って来てくれて和ませてくれるそう。

BOBは、4台しかないので、順番でもぐる。自分の番を待つ間はシュノーケルセット(ライフジャケットとフィンも)を貸してくれる。あの辺に大仏様が、沈んでるから泳げる人は見にいっといで!と、スタッフのおじさんに言われたりする。この辺りは、水深が11メートルあり、少し離れたところに沈められている石像が大仏様だそう。そして、いよいよ水中BOBは、水深5~6メートルくらいに潜る上、スクーターの操作もしなきゃいけないから潜るときにはカメラは持ち込み禁止。スタッフが餌付け用のパンをくれたりするので、魚がいっぱい集まってくる貴重な体験も。また、写真は自分の番の時にスタッフが撮ってくれるが当然、有料で、しかも高い。スキューバのスタッフが、きちんとエスコートしてくれるので何の問題もない。耳抜きが必要なのと、かぶっている宇宙服のアタマみたいなやつがものすごく分厚いガラスで出来ているので、あまり端っこを見るとグラッと気持ち悪くなる事の、2つに注意が必要。魚が寄ってくるための餌(パンくず)も何度もくれるので最後まで楽しめる。写真を撮るときも、直前にパンを持たせてくれる気遣いまでも。しかし、帰りはシャワーも浴びさせてもらえなかったり、帰りのバンが遅かったり、写真セールがしつこかったりするのが欠点。

BOB水中スクーターのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(オアフ島・レジャー(海))の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る