ウマタック

ウマタック

Umatac

 0/0人  |  人気指数 1,504

お気に入りに追加:0

マゼランが上陸した所

ウマタックウマタック」は1521年に探検家マゼランが最初に上陸した場所である。ウマタック村中心の道路沿いにも「マゼランが上陸した所」と看板が掲げられている。発見以降、グアムは太平洋を交易の為に行き来するスペイン船の食糧や水の補給港として、重要な役割を担うようになる。グアム最初の首都を築いたが、ハガニャに首都を移してから徐々に衰退していき、現在では住民約900人ほどの小さな村となっている。スペイン統治時代の建物も多く建っていたが、1902年のグアム地震の際にほぼ倒壊してしまった。

ソレダット砦は、スペインが自国の船を海賊の襲撃から守る為に造った砦で、ウマタック村を一望することができる。観光用に設置したレプリカの大砲やトーチカなどがある。この砦一帯は、海風が吹き抜ける気持ちの良い公園となっているので、天気が良い日にお弁当持参で訪れるのも良いだろう。

ウマタックの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ウマタック・街・通り)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る