シャークピット

シャークピット

Shark Pit

 0/0人  |  人気指数 1,807

お気に入りに追加:0

第二次世界大戦末期に軍が戦車などを捨てた場所

シャークピットダイビングスポットとして有名な「シャークピット」。ブルーホールから南のオテロ岬寄りに位置している。かつてサメがよく現れたことから、「シャークピット」と名づけられたそう。

ここは、第二次世界大戦末期に軍が、崖上から戦車や軍事用品のごみなどを捨てた場所といわれている。その残骸が今での海底に残っている。歴史好きのダイバーは特に心惹かれる場所だろう。透明度も高く、13mの岩がほぼ垂直に切り立っており、変化の富んだポイントということだ。

シャークピットの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(グアム・街・通り)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る