ファイファイビーチ

faifai Beach

faifai Beach

 3.4/1人  |  人気指数 1,920

お気に入りに追加:0

美しい眺めのプライベートビーチ

ファイファイビーチグアムに行ったら一度は行きたいプライベートビーチ。今年はファイファイにしてみた。ファイファイビーチは近場で済ませたい、スタッフとのコミュニケーションを楽しみたい人向けだと思う。ウェスティンホテルでピックアップ。車に乗って数分行き、ニッコーホテルの先にあるガンビーチで車を降りる。ここからは徒歩。ガンビーチの名前の由来になった大砲がある。デコボコで狭い道を歩く。歩くこと数分、そこは自然のままのプライベートビーチ。可愛らしいバンブーハウスもある。ここではビーチグッズのレンタル昼食飲物(アルコールは有料)を含め全ての施設・アクティビティが料金込み。大人$78、子ども$38。スタッフは日本語が上手で会話の90%がジョーク。みなとてもフレンドリーでここにいる時間はとても楽しく過ごせる。施設の説明を受けた後さっそくビーチへ。シュノーケリングをして過ごせるのも楽しみの一つだ。。

ファイファイでは「ジャングル探検」というミニツアーがある。うっそうとした道をメンバーが一列になって進むというもの。大きなやどかりがいたり、ノニの実が成ってたり、そんな自然のままの道なき道を歩く。しばらく行くと洞窟が・・・足場が悪いので注意しながら入るとキレイな水をたたえた池が。こんな洞窟の中に不思議〜とっても神秘的。洞窟を出たらまたケモノ道のような道を進む・・・木が覆い茂ってうっそうとしたジャングルだ。その昔、日本兵の横井さんがグアムのジャングルに28年間も1人で隠れ住んでいたというけどこうやって実際にジャングルに入ってみるとその生活がいかに過酷であったろうと推察される。しばらく行くとラッテストーンがあった。たここのラッテストーンは何百年も前のが現存されてるそうで、ラッテストーン公園にあるようなレプリカではないそうだ。さらに道を進み、進み、スタートから30分くらい歩いただろうか。やっとジャングルを抜けビーチに出てきた。ビーチ沿いに歩いてファイファイまで戻る。星の砂を探したり真っ白いカニを見つけたり大きな青いひとでを見つけたりよく分からなくてナマコを掴んじゃったり・・・そんな遊びをしながらビーチを歩いて帰った。たこのジャングルツアーは面白かった。

ファイファイビーチの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(デデド・ビーチ)の記事に4名の編集者が参加しました!

ファイファイビーチのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る