ビキニアイランドクラブ

 0/0人  |  人気指数 2,245

お気に入りに追加:0
  • ビキニアイランドクラブ住所(日本語)住所(日本語): 

    メリッソ地区 ココス島への船着き乗り場近く

  • ビキニアイランドクラブ住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • ビキニアイランドクラブ電話電話: 

    688-2065

  • ビキニアイランドクラブ営業時間営業時間: 

    9-16時(7時間)

  • ビキニアイランドクラブ定休日定休日: 

    年中無休

  • ビキニアイランドクラブ日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ビキニアイランドクラブカードカード:  未入力
  • ビキニアイランドクラブホームページホームページ:  未入力

遊び満載のマリンスポーツ施設

ビキニアイランドクラブ

ビキニアイランドクラブに到着したら、クラブハウスで説明を受ける。そして着替えを済ませ、3つのグループに分かれた。私達のグループは、最初にカヤック、シュノーケリング、ビーチフィッシング等をするグループである。早速、クラブハウス近くの浜辺へ。まずは、シュノーケリング!お魚さん達に触れられそうな距離で楽しい。エサをあげるといっぱい集まってきます!ビーチフィッシングもできる。カヤックにも挑戦したが、うまく漕げなくて撃沈。遊びつかれたら、砂浜でひと休み。ヤドカリがいた。

そして『ビキニアイランド』へ!ビキニアイランドとは、グアムの最南端のメリッソとココス島の間にある無人島である。潮の道引きで、現れたり消えたりする不思議な砂の島である。ココス島は有名だが、ビキニアイランドはあまり知られていない。そうそう、ビキニアイランドは、浜崎あゆみさんの「BlueBird」のPV撮影が行われた場所でもある。ビキニアイランドへの移動手段は、バナナボートである。初めてバナナボートに乗ったのだが、全然怖くない!むしろ楽しすぎた。バナナボートでの移動中は、美しい景色を見ることができる。他社のアクティビティは、短距離の往復でボートの乗っていられる時間も短いそうなのであるが、ビキニアイランドのツアーは、「もういい!」というくらい長時間乗れる!ボートもダブルサイズなので安全だ。大満足のバナナボート移動で、ビキニアイランドに到着した!

ビキニアイランドは砂の島なのであるが、私達が行った時は海に沈んだ状態だった。とはいえ、膝ぐらいまでしか海に浸からないので、十分遊ぶことができた。ガイドさんがナマコ出して驚かせたり。海の生物を観察したり。少年がでっかい貝を持ったり。たまには、ビキニアイランドからの景色を眺めたり。とにかく楽しいひと時だった。さて、ビキニアイランドからクラブハウスまでの復路は、ジェットスキーで移動である。バナナボート同様、これでもか!ってぐらい運転できた。いや~、満足!満足!!クラブハウスに到着したら、お待ちかねのランチタイム。

バーベキューランチ。お代わりもできるのがいい。韓国系の方が経営しているようなので、キムチも出てくる。ドリンクは、ランチタイムにかかわらず飲み放題。海を眺めながらいただいた。バーベキューの味付けが絶妙!とっても美味しかった。マリンスポーツで体力を消耗していたので、生き返った~。ランチの後は、船に乗ってイルカウォッチング。イルカに出会える確率は約50%。船から眺める景色も最高です!サン・ディオニシオ教会が見えます。この日は残念ながらイルカに会うことはできませんでしたー。イルカウォッチングがメインのツアーではないので、見れたらラッキーくらいに思っていた方が良いかも。この後は、再びシュノーケリング等をして遊び、少し休憩したらホテルに戻った。所要時間約7時間というツアーで、これだけのアクティビティが出来るなんて♪この1日でグアムの海を満喫できた。大、大、大満足です!!!

ビキニアイランドクラブのコース紹介や利用方法

ここのコース紹介や利用方法を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(メリッソ・レジャー(海))の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る