スパムむすび

Spam Musubi

 0/0人  |  人気指数 1,926

お気に入りに追加:0

マエイカハムと日本の米と海苔のハーモニー

スパムむすびとは、アメリカ軍用食料として太平洋の島々に普及しているスパムを日本のおむすびのように海苔で巻いて作られたおむすび。ハワイ州などで広く普及しており、昼食やおやつとして食べられている。

スパムむすびは、ハワイ在住の日系アメリカ人によって第二次世界大戦後に考案され、その後太平洋州に広まった。沖縄にも類似の商品があるらしい。ハワイ州などではABCストアや大学、ファーストフード店、道端、コンビニなどで気軽に購入でき、大体1個につき2ドルから3ドル程度で販売されている。

通常のスパムむすびに加えて、ふりかけをかけたデラックススパムむすびや、卵入り、テリヤキソース味、しょうゆ味などさまざまなスパムむすびが売られている。スパムむすびの型はまた、調理器具屋で気軽に手に入る。

ABCストアで以前からずーっと気になっていたスパム&タマゴのおむすびを買ってみた。見た目はソコソコ美味しそうだったので、期待して食べてみたら、最初の2口くらいは美味しく感じたが、オイリー系が苦手なためか段々キツくなってきて、半分しか食べられなかった。味は全然問題なかったので、グアムにいらした際は、ABCストアに必ずあるので、是非購入してみていただきたい。

スパムむすびのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(グアム・粉食・屋台)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る