Tee Handelskontor Bremen

ティー ハンデルス コンター ブレーメン

Tee-Handels-Kontor Bremen

 0/0人  |  人気指数 1,849

お気に入りに追加:0

お店の雰囲気もとても良くて試飲もできておしゃれなお店

Tee Handelskontor Bremen

ドイツで売られているお茶の種類は、クノールとマギーのインスタントスープ並みに多い。緑茶から中国茶、ハーブティ、フルーツティー、紅茶と種類はさまざま。ただし緑茶は、日本の緑茶とは全く別な味。フレーバー付の緑茶が普通に売られている。例を挙げると、イチジク、グレープフルーツ・レモン、ライチ、オレンジ・生姜フレーバーがありる。こっちの人は緑茶にもしっかり砂糖を入れて飲む。そのほか、キャラメル、バニラフレーバーの緑茶なんかもある。日本人は緑茶の先入観がすでにあるので、想像に苦しむ組み合わせってなとこではないだろうか。体の症状別にハーブティなんかもスーパーで普通に売られている。しかもありがたいことに値段はお手ごろ。ブランド物のフルーツティーを買うなら「TeeHandelkontorBremen」というお店がお勧め。お店の雰囲気もとても良くて、試飲もできて、おしゃれ。駅の中にある支店もあり、お土産に買っていくお客さんが多いとか。本店は多分ブレーメンのお店。ここも店内は、かわいいインテリア。ハーブティーは、ハイビスカス、りんご、ローズヒップ、アプリコット、ルイボス、ローズ、シナモン、アーモンドのミックスティーや、りんご、ローズヒップ、シナモンのミックス等。他にも種類がたくさんあり、全部試したいぐらい。店内で、香りを確認できるサンプルがおいてあるので是非。味のほうも、上品で薫り高くて非常に美味しい。アーモンドの香ばしい香りとフルーツの香りがとても良い。カフェインなしのお茶がこんなにたくさんあり、ハーブティーも豊富で、ルイボスティーも美味しいし、幸いなことにドイツでは、お茶に不自由しない。

Tee Handelskontor Bremenのオススメ商品

ここの商品を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ニーダーザクセン州・お土産)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る