聖ウルリッヒ司教区博物館

セント・ウルリッヒ

Diözesanmuseum St. Ulrich

 0/0人  |  人気指数 1,603

お気に入りに追加:0

中世の絵画や彫刻が展示されたロマネスクゴシック様式の教会博物館

聖ウルリッヒ司教区博物館13世紀~16世紀のフレスコ画で装飾された「聖ウルリッヒ教会」が、博物館としてオープンした。中世の絵画や彫刻、工芸芸術作品が展示されている。また、2階もありルネッサンス、バロック、ロココの芸術が多く展示。外観は、本当に教会だが入って驚き、様々の作品が展示されている博物館。また、毎週月曜日は休館なのでご注意を。

聖ウルリッヒ司教区博物館の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(バイエルン自由州・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る