ハイデルベルク大学の学生牢

Studentenkarzer

 0/0人  |  人気指数 1,819

お気に入りに追加:0
  • ハイデルベルク大学の学生牢住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ハイデルベルク大学の学生牢住所(現地語)住所(現地語): 

    Augustinergasse 2, 69117 Heidelberg

  • ハイデルベルク大学の学生牢電話電話: 

    06221-543554

  • ハイデルベルク大学の学生牢営業時間営業時間: 

    (4月-9月)火-日 10:00-18:00(10月)火-日 10:00-16:00(11月-3月)火-土 10:00-16:00

  • ハイデルベルク大学の学生牢定休日定休日: 

    月・祝・11月~3月の月曜と日曜

  • ハイデルベルク大学の学生牢日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ハイデルベルク大学の学生牢カードカード:  未入力
  • ハイデルベルク大学の学生牢ホームページホームページ:  www.unishop.uni-hd.de (ドイツ語)

ドイツ最古の歴史を誇るハイデルベルク大学の実際に使われた学生牢

ハイデルベルク大学の学生牢

ハイデルベルク大学の学生牢は、建物の壁と言う壁に、悪いことして反省部屋に入れられた学生たちの落書きがたくさん。おもに1800年代半ばから1900年代初めまでのもので、すごくみんな絵心があって、みんな自分の似顔絵と、牢に入れられた日数なんかを描き残している。中には2週間入れられちゃった人なんかもいて、いったいどんな悪いことしたんだろうかの方が気になるのは言うまでもない。そしてこの学生牢の入場料を支払うと、ハイデルベルク大学の博物館にも入場できる。博物館の方もとても興味深かく、素晴らしいホールがあり、おじさんがいろいろと丁寧に説明してくれる。ちなみに、ハイデルベルク大学は1386年創立で、ドイツ最古の大学だそう。自然科学を勉強した人ならだれでも名前は知ってる、キルヒホッフさんだとか、ブンゼンさんなんていうのもここの教授だった。ホールには、二人の名前も刻まれているそう。あと、入場券売り場にハイデルベルク大学のグッズも売られているのだが、ここに売られているTシャツ類なんかも、結構、可愛い物が多くてお勧め。色違いなだけかと思ったら、色が違うとデザインも違うという凝りようもポイント。ガイドブックはハイデルベルク城ばかり載っているが、こちらも、結構お勧め。

ハイデルベルク大学の学生牢の楽しみ方

編集履歴

・入場料

一般:3ユーロ

学生:20ユーロ

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ヘッセン州・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る