新市庁舎

NeuesRathaus

 0/0人  |  人気指数 1,885

お気に入りに追加:0
  • 新市庁舎住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • 新市庁舎住所(現地語)住所(現地語): 

    Marienplatz 8, 80331 München

  • 新市庁舎電話電話: 

    089-23300

  • 新市庁舎営業時間営業時間: 

    塔への入場(11月-4月)月-金 10:00-17:00(5月-10月)月-日 10:00-19:00

  • 新市庁舎定休日定休日: 

    11月~4月(土・日・祝)/12月24日~1月1日

  • 新市庁舎日本語/可・不可日本語:  未入力
  • 新市庁舎カードカード:  未入力
  • 新市庁舎ホームページホームページ:  未入力

仕掛け時計のあるミュンヘンの名物新市庁舎

ドイツでも最大、ミュンヘンでも名物のような仕掛け時計がある。新市庁舎自体は、1867年から1909年の間に建てられ、ネオゴシック様式。この仕掛け時計は、ドイツで最大のグロッケンシュピールでも有名。1568年に行われたバイエルン大公ヴェルヘルム5世とロレーヌ公女レナーテの結婚式を再現したもので、32体の等身大の人形が、この地方の桶職人の踊り、騎士の騎馬試合などの踊りをする。聖金曜日と諸聖人の日を除く毎日決まった時間に動く。21時には、夜警と天使とミュンヘン小僧が現われおやすみのあいさつをするそう。ちなみに、この塔にも登る事が出来るので是非。

新市庁舎の楽しみ方

編集履歴

・入場料―2ユーロ

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(マリエン広場・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る