フラウエン教会

フラウエンキルヘ

Frauenkirche zu Dresden

 0/0人  |  人気指数 1,875

お気に入りに追加:0

直径25メートルのドームを持つ美しく再建されたフラウエン教会

フラウエン教会1726年から約20年近くかけて建設された「フラウエン教会」は、絵になるほど美しいバロック様式の教会だった。特に、石の釣鐘と言われる直径25mのドームが自慢のドイツでは最大のプロテスタント教会。ドーム内部には、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人の福音史家が美しい色合いで描かれているのも見所。また、数々の戦争でも被害を受けずにいたそうで、大砲の弾も跳ね返す破壊不可能な教会と言われていたとか。しかし、第二次世界大戦時のドレスデン大空隙で大打撃を受け、頑丈と言われていたドームも崩れてしまったそう。それから、約45年後に再建作業が始まり約10年の2005年に、ついに現在の美しい姿に蘇った。



役立つ情報


・塔の展望台

(3月~10月)月~土 10:00~18:00 日 12:30~18:00

(11月~2月)月~土 10:00~16:00 日 12:30~16:00

※天候や冬季は閉鎖有り 

フラウエン教会の楽しみ方

編集履歴

・内部入場料―寄付金

・塔入場料― 一般 8ユーロ/学生 5ユーロ



コース紹介


・日本語対応のオーディオ貸出有り(2.50ユーロ)

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ドレスデン・教会・聖堂)の記事に3名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る