ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン

Hotel Imperial Novum Frankfurt Messe am Palmengarten

 0/0人  |  人気指数 237

お気に入りに追加:0
  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン住所(現地語)住所(現地語): 

    Sophienstr. 40

  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン電話電話: 

    498006008081

  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンFAXFAX:  未入力
  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    14:00 / 11:00

  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンホームページホームページ:  未入力

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンの基本紹介

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテン はフランクフルト アム マインを満喫するのにもってこいの滞在先です。 ビジネス客でもレジャー客でも、ホテルの施設とサービスを思う存分に満喫できます。 サービス精神旺盛なホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンのスタッフが滞在をより有意義にしてくれます。 客室には テレビ, アイロン設備, セーフティーボックス, バスローブ, シャワーと浴槽は別があります。 サウナ, ジム/フィットネス, マッサージのような施設を利用して、1日の疲れをとりましょう。 便利なロケーションで快適なホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンは、 フランクフルト アム マインの滞在にはもってこいです。

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンのPLUS情報

ここのPLUS情報を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ヘッセン州・三つ星)の記事に1名の編集者が参加しました!

ホテルインペリアル ノウム フランクフルトメッセ アム パルメンガーテンのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.08.26 09:54
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る