MoschMosch

モシモシ

MoschMosch

 0/0人  |  人気指数 1,828

お気に入りに追加:0

ハイデルベルク大学の近くに出来た新しくカジュアルな和食屋さん

MoschMosch

ハイデルベルク大学広場の近くにある、「MoschMosch」。お店の雰囲気は、いたっておしゃれなカフェバーといった感じ。メニューをじっくり見てみると、それほど種類はないんだが、いわゆるお寿司屋さんでは食べられない麺類とか、どんぶり物が豊富で、ちょっとしたおつまみもある。値段も一番高いもので12ユーロ程度なので、きちんとした和食屋さんに行くよりは全然安い。餃子、枝豆、やきうどん等がある日本食。焼きうどんは、見た目はとっても綺麗だが、ソースの味付けが日本の焼きうどんよりだいぶ甘め。知らなければこういうもんか、って感じで食べてそれはそれでおいしい感じ。カツ丼は、カツには普通のソースがかかってて、その下にキムチっぽい野菜がのってくる。これはこれでおいしそうだが、やはりカツ丼とは違う。席は、外に座れるヨーロッパ式なアンバランスさも◎。面白いは通りがかりの人が、かなりの確率でどんなものを食べているのか覗きこんでいくこと。たぶん日本食=お寿司、という図式が出来上がっていて、普通のドイツ人はジャパニーズヌードルバーとか言われても、分からない感じなのだろう。覗き込む人の中の約半数が、実際にお店に入って行くのもまた面白い。

MoschMoschのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ヘッセン州・和食)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る