ヴォルフェン駅

ヴォルフェン

Wolfen

お気に入りに追加:0

屋根は木造オンボロ、人影もない旧東独の駅

ヴォルフェン駅

Wolfen(ヴォルフェン)は、たぶんオオカミっていう意味の駅。すごいのは、その駅のタタズマイ。駅正面、つまり駅前広場(と言っていいのか)側から見た駅舎。薄汚れたガラスが一部割れてるあたり、すでにかなりキテる。驚くのはプラットホーム。屋根は木造でしかもオンボロ。人影もない。現在使用されている駅という感じが全くしないと言うよりほとんど廃墟な駅。線路は草ボウボウと、どうみても廃線。ま、もっとも反対側の線路は一応マトモで、電車はその反対側線路を通ってくる。そして、プラットホーム側から見た駅舎の廃墟感がまたすごい。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ブランデンブルク州・空港情報)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
ブランデンブルク州の人気トラベルノート

  • 宿
アジムト ホテル ベルリン シ...
4つ星のアジムト ホテル ベルリン シティー サウスは ベルリンでのビジネ...
ヘップ ホテル ベルリン
3つ星のヘップ ホテル ベルリンは ベルリンでのビジネスやレジャーにぴっ...
Hotel Morgenland
Hotel Morgenlandはベルリンのビジネスやレジャーにもってこいのロケーシ...

もっと見る

ツェツィーリエンホーフ宮殿
ヴィルヘルム2世のために建設され1945年のポツダム会議が行われた建物
ザクセンハウゼン強制収容所
ソ連軍によって解放されるまで延べ20万人もの人々が収容されていた場所
最近見た記事
一覧見る