出入国の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ドイツへの入国

*入国時の流れ

ドイツでは、2002年頃から入国カード廃止となり、入国カードの記入と提出の必要がなくなった。

 

入国審査

イミグレーションにて入国審査を受け、パスポートを提示する。

(※場合によっては、スタンプを押さない時もあるのであわてずに) 

 

荷物受け取り

入国審査を終えたら、荷物を受け取るベルト番号を到着便の案内電光掲示板でチェック、Gepäckausgabeと言うサインの方へ。

ベルト番号を確認したら、自分の荷物が流れてくるのを待ち、別の人の荷物と間違えないように気をつける事。

 

税関申告

タバコや高価なものを持ち込む際は、きちんと税関申告をしなければならない。

申告するものがなければ緑のランプがついている出口から出る。

 

到着ロビー

ゲートを出ると到着ロビーに出る。

 

■マレーシアからの出国

*出国の流れ

搭乗手続き

出発便の案内電光掲示板で、搭乗手続きカウンター番号をチェックし、カウンターへ、このときに荷物も預ける。

出発2時間前でには、手続きカウンターに来るようにする事。

 

手荷物検査

出国ゲートから入り、機内持ち込みの荷物検査とボディーチェック、携帯やポケットの中身も別にチェックする。

場合によっては、混む時もあるので、搭乗する時間まで余裕を持って入る事をお勧め。

 

*ドイツは入国時に新しいパソコンや高価な時計、装飾品などを持っていたり、身に着けているとひっかかります。

 場合によっては、税金が課されますが、指示に従ったほうがよいです。

 

出国審査

手荷物検査を終えたら、出国審査にてパスポートを提出し、パスポートのカバーは外しておくこと、帽子、サングラスも外しておく事。

 

搭乗

出国審査を終え時間が来るまで、ショッピングや休憩。搭乗時間の30分前に搭乗ゲートまで来る事。

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ドイツ・出入国情報)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.09.24 09:59
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
ドイツの人気トラベルノート

  • 宿
シュランネホテル
ローテンブルクのマルクト広場から少し奥に入った所にある拾ランね広場前...
ゴルデナー ヒルシュホテル
ローテンブルク旧市内城壁に囲まれた町の中にあるホテル
ニュルンベルク ユースホステル
古城っぽい雰囲気がい色濃く残っているニュルンベルクの古城ユース

もっと見る

ディラー・シュネーバレントラ...
シュネバール(スノーボール)というボールの形をした揚げ菓子専門店
バウマイスターハウス
大変きれいなお店で従業員のサービスもよいドイツ料理とスイーツが堪能出...
ミュンヘナー・ヴァイスビール
ミュンヘンでNo.1を誇るビール!!

もっと見る

ケーテ・ウォルファルト
ローテンブルクの市庁舎の前に365日クリスマスなお店
DISTEL
日本人オーナーのBIOショップ
ウルム大聖堂
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
世界一の高さを持つウルムの大聖堂は500年...
ウルム
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
木組みの家並みが連なり中世以来のの街並...
ドナウ川
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
東欧各国を含む10ヶ国を通り黒海に注ぐ重...

もっと見る

ライン川クルーズ
船に乗りながらのんびりと古城が眺められるライン川下りツアー
ブレーメンのフリーマーケット...
ブレーメンが誇るお祭り
クリスマス・マーケット
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 2人
屋根にお星さまが付いたりとっても可愛い...
Sバーン
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
空港にも行けるベルリン近郊電車
ドイツ喫煙事情
ドイツ国鉄だと小さな駅でも灰皿はちゃんとあるドイツのたばこ事情

もっと見る

最近見た記事
一覧見る