ドイツのマナー事情

お気に入りに追加:0

ドイツのマナー事情

  •  
  •  

■ドイツでの習慣マナー

堅実な国、ドイツ。

日本とは違う習慣マナーが多々あるので、旅行前に是非チェックしておきたい。

 

*ドイツでの最低限マナー

注意点 詳細
挨拶は非常に重要 お店に入ったときには必ず挨拶をする。入るときには「ハロー」、出るときには「ダンケ(ありがとう)」をいうのがマナー。
自転車道がある 都市の中心部には自転車のために設けられた「自転車道」がある。歩行者は歩いてはいけない。また、ドイツでは自転車が相当なスピードで走っているため、横断にも注意。
右側通行 道路はすべて右側通行。歩行者も右側を歩くのが原則。また、交差点では右に見えている車が優先となる。
レディーファースト レディーファーストのお国柄、エレベーターや店では女性を先に通すという常識がある。
エスカレーター 急ぐ人のために左側を空けるようにする。
チップ サービスを受けた時にチップを渡す習慣がある為1ユーロと50セント(補助通貨単位)は常に用意を。レストランではサービス料込みの場合は必要ない。タクシーは料金の5~10%程度。
喫煙 ドイツでは公共の場所は禁煙になっていることが多い。「Nichtraucherplatz」の表示に注意。レストランなどは、禁煙席と喫煙席が分けて設けられている。
写真撮影 写真撮影は、禁止区域はもちろん、空港などでも注意が必要。判断に迷ったら、必ず周囲の人に確認するように。また、人物を撮るときは、ひとこと断ってからがマナー。
教会や寺院での服装 教会や寺院ではノースリーブやミニスカート、あるいは短パンなど、肌の露出の多い服装は避けること。
正装

高級レストランやオペラ鑑賞などはドレスコードがある場合があるので注意が必要。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ドイツ・マナー・年齢制限)の記事に1名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

このノートを見た人の関心ノート

ドイツの伝統
■ドイツの伝統文化 ドイツは、多くの文化遺産を保存し、数多くの音...

ここはどうですか?
ドイツの人気トラベルノート

  • 宿
シュランネホテル
ローテンブルクのマルクト広場から少し奥に入った所にある拾ランね広場前...
ゴルデナー ヒルシュホテル
ローテンブルク旧市内城壁に囲まれた町の中にあるホテル
ニュルンベルク ユースホステル
古城っぽい雰囲気がい色濃く残っているニュルンベルクの古城ユース

もっと見る

ディラー・シュネーバレントラ...
シュネバール(スノーボール)というボールの形をした揚げ菓子専門店
バウマイスターハウス
大変きれいなお店で従業員のサービスもよいドイツ料理とスイーツが堪能出...
ミュンヘナー・ヴァイスビール
ミュンヘンでNo.1を誇るビール!!

もっと見る

ケーテ・ウォルファルト
ローテンブルクの市庁舎の前に365日クリスマスなお店
DISTEL
日本人オーナーのBIOショップ
ウルム大聖堂
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
世界一の高さを持つウルムの大聖堂は500年...
ウルム
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
木組みの家並みが連なり中世以来のの街並...
ドナウ川
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 1人
東欧各国を含む10ヶ国を通り黒海に注ぐ重...

もっと見る

ライン川クルーズ
船に乗りながらのんびりと古城が眺められるライン川下りツアー
ブレーメンのフリーマーケット...
ブレーメンが誇るお祭り
クリスマス・マーケット
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 5
  • /
  • 2人
屋根にお星さまが付いたりとっても可愛い...
Sバーン
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
空港にも行けるベルリン近郊電車
ドイツ喫煙事情
ドイツ国鉄だと小さな駅でも灰皿はちゃんとあるドイツのたばこ事情

もっと見る

最近見た記事
一覧見る