サン・ジャン教会

Primatiale Saint-Jean de Lyon

 0/0人  |  人気指数 1,844

お気に入りに追加:0

14世紀に設置された天文時

リヨンの旧市街にあるサン・ジャン教会。1180年から1480年にかけて立てられた教会で、ロマネスク様式とゴシック様式が入り混じっているのが特徴的。ここは、フランス王アンリ4世がマリー・ド・メディシスとの結婚式をあげたとされる教会であり、またルイ9世が葬られているほか、14世紀に設置された天文時計がよく知られている。建築費用の不足から当時計画した装飾品のすべてがそろわなかったそうで、窓にしてもステンドグラスでなく、普通のすりガラスがはめ込まれていたりと、各所にそういったものが見られる。内部のからくり時計は、1時間後に自動演奏する。

サン・ジャン教会の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(リヨン・王宮・寺院)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る