円形闘技場

Arènes d'Arles

 0/0人  |  人気指数 1,615

お気に入りに追加:0

60のアーチが美しい

アルル旧市街の中心部には、紀元前1世紀にカエサルが築いたローマの植民地時代の遺跡が多くのこっている。円形闘技場もそのひとつ。世界遺産にも登録されている円形闘技場は、ローマのコロッセオと比べるとこちらもこじんまりしているが、全体的な形はしっかり保たれていて、中に入るとローマのコロッセオを髣髴させる趣がある。大きさは長径136m、短径107m、高さ12、、収容人数は約2万人ほどだったという。60の美しいアーチが組み合わさってできた美しい建物。一時は要塞としても使われたが、19世紀に現在の形に立て直された。ヴァン・ゴッホも絵に描いた円形球戯場。彼の作品は、闘牛よりも客席に中心を置いている珍しい構図である。

円形闘技場の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る