シャトー・ブレイユ

 0/0人  |  人気指数 1,679

お気に入りに追加:0

カルバドス製造所

りんごのお酒、カルバドス製造所「シャトー・ブレイユ」。シャトー・ブレイユはかなり大きな製造所。年間で焼く37万本のワインを生産しており、45%は国内、55%は世界各国に輸出をしている。シャトーは1999年から公開されており、ティスティングセミナーや、ディナーの提供などを行っている。シードル作成の貯蔵タンクから、熟成させる樽まで、見学させてくれるツアーがあり、仏語・英語でガイドしてくれるが、仏はもちろん、英語すら危うい私達・・・説明の何分の一かしか理解できなかった。

カルバドスを熟成させる樽のある酒蔵を見せてもらった。独特の古い樽の香り充満している。その後、ご自慢のカルバドスを試飲させてもらった。、カルバドス(シードル)に対する情熱に絆されたひととき。



他情報


・林檎年間使用量:約3000トン

・所有果樹園:42ヘクタール

・林檎の木:約22000本

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(バス-ノルマンディー・博物館・美術館)の記事に2名の編集者が参加しました!

シャトー・ブレイユのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る