アルルの跳ね橋

 0/0人  |  人気指数 1,769

お気に入りに追加:0

ゴッホの作品で有名

ゴッホなどが描いたアルルの跳ね橋のレプリカ。ラングロワ橋とも呼ばれる。

跳ね橋とは、橋の真ん中が半分に割れて上に持ち上がるようになっていて、船が行き来する際に、橋が上にあげられるもの。実際のモデルとなった橋は、アルルの中心から約3キロ離れたところにある運河にかかっていたものだが、現存していない。再現されているアルルの跳ね橋は、運河の堤など風景が多少異なるため、ゴッホの絵とは感じが少し違うそう。このアルルの跳ね橋をモチーフに書かれた絵画は数多く、ゴッホのものが代表的である。現在原画がクレラーミュラー美術館に所蔵されている。

アルルの跳ね橋の楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(プロヴァンス・名所)の記事に4名の編集者が参加しました!

アルルの跳ね橋のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る