ポール

Boulangeries Paul

 0/0人  |  人気指数 1,644

お気に入りに追加:0
  • ポール住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • ポール住所(現地語)住所(現地語): 

    25 Rue Basse 59000 Lille, France

  • ポール電話電話: 

    03.20.55.03.60

  • ポール営業時間営業時間:  未入力
  • ポール定休日定休日:  未入力
  • ポール日本語/可・不可日本語:  未入力
  • ポールカードカード:  未入力
  • ポールホームページホームページ:  paul.fr‎

リール発祥世界規模のパン屋さん

ランスの老舗ベーカリー、ポール。19世紀の終わり、北部の街リールに開店。5代目のフランシスさんは、大規模なパン工場を創設し、ムーランブルーの名前で、百官店に卸売を始める一方、伝統的なパン製法つまり19世紀当時の小麦を契約栽培し、当時の製法でパンを作ることにこだわった。これが成功の鍵となり、小売店の多いフランスでチェーン店として急成長し、現在ではなんとフランス国内に250店舗あるほか、スペイン、オランダ、トルコなどをはじめ、ヨーヨッパ各地、アジア各地、日本にも進出しているグローバルな企業となったのだ。パリでは有名店ラデュレのパンも焼いているそう。今回のリール散策の目的は、ポールでランチタイムを過ごし、パンやマカロンを買うこと!数年前、東京へ行った時に、友人からPAULのことを教えてもらって食べたところ、美味しくて、それ以来お気に入りのパン屋さんになった。そんなパン屋さんが、なんとリールで生まれたと知り、今回の散策で絶対行ってみたいと思ったわけだ。駅から徒歩数分。街の中心部にある素敵な建物がポールのお店。午前中には、沢山の種類が並んでいるが、夕方にはほとんど売り切れ状態。反対側のショーウインドウには、ケーキやマカロンが並んでいる。お待ちかねのランチタイム。今回はクロックムッシュ卵添え(クロックマダムのこと。)フランス語のメニューだけだったので、お店のお兄さんが一生懸命英語で説明してくれた。デザートには、本日のケーキ”ルバーブのタルト”、”焼きリンゴ”。お土産にはバゲット、クロワッサン、Palmierそしてお目当ての”マカロン”6種類のプティマカロンが2個ずつ入って、5.8ユーロ。安くて美味しい!リールポールは、レストランのお兄さんも感じが良く、美味しくて、お値段がお手頃。

ポールのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ノール-パ・ド・カレー・スイーツ・ベーカリー)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る