フランス留学

■フランスへの留学

ランスは歴史が深く、芸術、ファッション、映画、経済など昔から世界をリードしてきた国。

またフランス語は英語に次いで世界で2番目に多くの国で使用されており、国連やEU、IOCなどでも公用語として使用されている。

そのため、語学をはじめフランス文化を学ぶために毎年世界各国から留学生が数多く訪れている。

 

 

*フランス留学準備大体の流れ

7ヶ月前 情報収集(予算・期間・目標レベルの決定)
6ヶ月前 学校選び(英語)
3~1ヶ月前 入学準備(学校へ申し込み&授業料納付)
入学許可連絡(ビザ申請)
航空券の予約
1ヶ月前 必要手続き(海外転出届け、国民年金・国民健康保険など)
家探し(ネット検索、情報収集)
2週間前 荷造り準備(電圧プラグなど)
1週間前 生活費準備(トラベラースチェック、カードなど)
3日前 友人に挨拶
当日 渡航

 

*語学学校一例

学校名 勉強対象言語 留学期間
ソルボンヌ・フランス文明講座(パリ第4大学) ランス 短期・長期
パリ・カトリック学院 ランス 短期・長期
ソルボンヌ・ヌーヴェル(パリ第3大学) ランス 短期・長期

ニース大学 

ランス 短期・長期
リヨン 第2大学 ランス 短期・長期

 リヨン・カトリック大学

ランス 短期・長期
モンペリエ大学 ランス 短期・長期

※ここで紹介する語学学校は大学付属語学学校のほんの一部で、フランスには他にもプライベートの語学学校も数多く存在するため、学校を選ぶ際は条件など自分にあったものをよく比較検討することを勧める。

  

 

*その他カルチャースクール

ジャンル 学校名
ランス料理・製菓・製パン コルドンブルー、エコール・リッツ・エスコフィエ、ルノートル など
音楽 パリ国立高等音楽院、パリ地方国立音楽院など
ファッション OLIVIER GERVAL FASHION & DESIGN INSTITUTE、フランソワーズ・コントなど
アート グランショミエール、アトリエ・ドゥ・セーブルなど
フロリスト ピヴェルディー、ベル・エコールなど

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(フランス・生活)の記事に2名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

このノートを見た人の関心ノート

フランスの生活事情
■フランスの生活   *住居 パリなどの都会では基本的...
フランスのマナー事情
■フランスでの習慣マナー フランスと日本とでは習慣マナーが...

ここはどうですか?
フランスの人気トラベルノート

  • 宿
ホテルスターズ
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 2.8
  • /
  • 1人
パリ中心から少々遠いが、オルリー空港に...
メルキュール サントル
大きな屋外プールのある美しい庭園や、テラスで食事できるバーがある
ティムホテル シャルトル シャ...
シャルトルの中心に位置している ティムホテル シャルトル シャトレーは一...

もっと見る

レジス・マルコン
森の魔術師
カフェ・デュ・ポート・シェル...
シェルブール港のカフェ
ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市
フランスのおいしいものが試食できる見本市
パリ市街
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
街中がアート
メール・ド・グラス氷河
氷の海を意味する広大な氷河
クロード・モネの邸宅と庭園
モネが暮らした家と庭

もっと見る

フランスの伝統
■フランスの伝統文化 フランスはファッションや美術、料理など、文...
フランスの行事
■フランスの多様なイベント フランスでは1年を通して各地でで音楽...
パリの水
石灰分の多い硬水

もっと見る

最近見た記事
一覧見る