中国のヒスイ細工

ヒスイ

翡翠

お気に入りに追加:0

精巧で気の遠くなるような手間が掛かる細工

中国のヒスイ細工

 

ヒスイは中国では他の宝石より価値の高いものとされており、

古くから重用されています。中国では「玉」と呼びます。

中国の皇帝の墓からも出土されており、かの秦の始皇帝の遺体も玉で覆われていたとされています。

玉は色と透明度で価値が別れ、黒いと安く、青、緑だと高価です。

また、透明な方が価値が高いとされています。

玉に精巧な細工を施した作品は気の遠くんる作業が必用で、

非常に高価で取引されています。

また、玉は健康にもよいとされ、腕輪なども多くあります。

ヒスイなどを販売するお店に入ると、まず、日本語で説明があり

                        ます。ヒスイの種類や本物の見分け方、効用などについての

                        説明です。

                        高価で、なかなか購入できませんが、キーホルダー程度なら、

                        100元程度で売っていますので、これなら買えそうです。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(中国・伝統工芸品)の記事に1名の編集者が参加しました!

中国のヒスイ細工のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る