明孝陵(南京)

Xiaoling, Emperor Taizu Mausoleum of Ming Dynasty

ミンコウリョウ

明孝陵

 3.4/1人  |  人気指数 1,832

お気に入りに追加:0
  • 明孝陵(南京)住所(日本語)住所(日本語): 

    江蘇省南京市玄武区紫金山南麓独龍阜玩珠峰下

  • 明孝陵(南京)住所(現地語)住所(現地語): 

    江苏省南京市玄武区紫金山南独龙阜玩珠峰下

  • 明孝陵(南京)電話電話: 

    02584446111

  • 明孝陵(南京)営業時間営業時間: 

    9:00~17:00(入場は16:30まで)

  • 明孝陵(南京)定休日定休日: 

    無休

  • 明孝陵(南京)日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 明孝陵(南京)カードカード: 

  • 明孝陵(南京)ホームページホームページ:  未入力

明朝の太祖:朱元璋の陵墓

明考陵(南京)

 

南京は明朝の中心でしたが、後に北京へ遷都しました。

明朝の太祖・朱元璋の陵墓です。

世界文化遺産にも登録されている貴重な歴史建造物です。

とても広く団体だと観光カートで回ったほうが効率はよいです。

建物は朱色であり、趣があり、明朝の当時の力を感じさせます。

南京観光では中山陵と共に外せない場所です。

 

 

 



役立つ情報


・観覧料70元。

中山陵とは観光カートで行き来できます。料金は1回5元です。

また、観光カートで霊谷寺にも行けるようです。

明孝陵(南京)の楽しみ方

編集履歴

・とにかく敷地が広いです。主の観光場所である建てやまでは20分ほど歩く必要がります。歩きやすい服装や靴での拝観をお勧めします。



コース紹介


西側の正面門から入り、東の裏口から出て、そこで観光カートに乗ると、中山陵へ行くことができます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(南京・公園・広場・史跡・寺廟 )の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る