• 釜山 日本料理 馬羅島地図

    釜山水営区民楽洞 食通が絶賛する日本式刺し身店の老舗マラド(마라도 )

  • 24時間営業 日本語で食べ方教えてくれます

    西面駅近くの、デジクッパ通りにあるお店です。 デジクッパ通りなので、色々なデジクッパのお店があります。   こちらのお店は24時間営業。なので、時間を気にせず行くことができます。 お店に入って、一言も日本語を話していないのですが、1人で来てるせいか、 それとも私が日本人オーラが出ているのか(笑)、日本語ができる店長らしき人が 対応してくれました。   壁にかかっているメニューも日本語で出ていたので、韓国語がわからなくてもOKです。 料理が出ると、店長らしき人が食べ方を日本語で教えてくれます。                                    自分で塩を入れたり、アミの塩辛を入れたりして味を調節します。                                  素麺は、鍋に最初から入っているのではなく、別皿で付いているので自分で好きな時に                                  入れられます。

    西面 松亭3代クッパ地図

    スプーンに赤いのが乗ってます

  • グンちゃん ユチョンも行ったお店

    海雲台のビーチを遊覧船乗り場の方に向かいます。 お店は遊覧船乗り場の反対側にある黄色い看板のお店です。   グンちゃんや、ユチョンも訪れたお店とか。 店内はサインが色々飾られています。   メインはタラ鍋。このタラ鍋と、卵焼きを注文している人達が多かったです。 スゴイ大人気のお店で、整理券をもらい番号を呼ばれます。   私も1時間くらい待ちました。タラ鍋なので淡泊な味なのですが、 韓国人に大人気の味のようです。

    海雲台 海雲台ソッシウォナンテグタン地図

    海雲台のビーチの遊覧船乗り場の方に向かいます。 お店は、乗り場の反対側にあります。

  • 釜山スタイルのホットクはシアホットクと言うナッツ入り!

    釜山のB級 屋台グルメ・屋台スイーツで外せないものといえば、シアチャプサルホットクです。ソウルのホットクとは一味違い、釜山オリジナルのホットクは、モチモチでナッツがたくさん!釜山のホットクは、もち米(チャプサル)を使っているので、中はモチモチ、外側がサクサクとしている食感が特徴。 もち米の生地に餡には黒砂糖とシナモンを包みこみ、香ばしい木の実やヒマワリの種、松の実、ナッツなど(シア)が入ります。そして、たっぷりのバター風味の油で揚げるように作るのが、釜山のホットクです。一人では作れないようで、何処の屋台も2人~4人程で作業しています。 行列が出来ている店もありますが、自分好みの美味しいホットク屋を見つけるのも、また楽しい旅のひとときです。本来、ホットクは冬の寒い時期にアツアツのおやつとして食べますが、観光客が多い南浦洞では1年中食べれるのも魅力です。  

    南浦洞
    釜山のホットク

  • 豚肉と牛肉の焼肉店

    お店の名前のとおり 豚肉と牛肉の焼肉店。   도네누(ドネヌ/DON and WOO) 人気のチェーン店です。     この店は低料金な店が多い釜山大学エリアの中では少し高め   (といっても豚肉5000w前後~で安いほう)   ですが、お店はいつもお客さんでいっぱいで満席になってることも多いです。     大学街の中では学生も少なく静かにゆっくり食べれます。     センサムギョプサルは厚切りベーコンのような感じですが、   油っぽさも感じることなく食べられます。       御飯類も알밥/アルパブや누릉지/ヌルンジなどもありますが、昔ながらのスタイル 도시락-「トシラク」 もおススメです。

    東莱温泉・釜山大 DON and WOO地図
    弁当スタイル ビビンバ

    弁当スタイルの御飯をそのまま食べるのも良いですが、蓋をしめて振ってみて下さい。 とにかく、しつこく振るのがコツです。 韓国の昔ながらスタイルの弁当の出来上がりです。 見た目は良くないですが。。。ゴマ油の香りがして美味しくいただけます。

全5件

動画を投稿する場合は、各ノートに入り「動画」タブをクリックしてから投稿してください。
知っている情報がありましたらどんどん書いてみてください。

最近見た記事
一覧見る