Ristrante Ana e Bruno

ガスト・イタリアーノ

GUSTO ITALIANO

 0/0人  |  人気指数 1,863

お気に入りに追加:0
  • Ristrante Ana e Bruno住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • Ristrante Ana e Bruno住所(現地語)住所(現地語): 

    Sophie-Charlotten-Str. 101D - 14059 Berlin

  • Ristrante Ana e Bruno電話電話: 

    030-325-7110

  • Ristrante Ana e Bruno営業時間営業時間: 

    17:00-24:00

  • Ristrante Ana e Bruno定休日定休日:  未入力
  • Ristrante Ana e Bruno日本語/可・不可日本語:  未入力
  • Ristrante Ana e Brunoカードカード:  未入力
  • Ristrante Ana e Brunoホームページホームページ:  www.ana-e-bruno.de (英語有り)

ウェイターさんのサービスもベルリンでもなかなか経験できないくらい良いお店

GUSTO ITALIANO

ベルリンにはいくつか美味しいイタリアンがあるのだが、隣の席と近く店内がガヤガヤしていて落ち着かなかったり、ピザは抜群に美味しいけれど他がイマイチだったり、と良い所が中々思い浮かばない。しかし、ここ「Ristrante Ana e Bruno」は、お料理がすっごく美味しく、ワインの品揃えも良いとのこと。静かに会話しながらお食事できそうな店構え。しかも、良いワインが置いてあるだけでなく、種類も豊富らしく、種類があまりにも多い。赤ワインと白ワインのワインリストが別々の冊子になっていて、それぞれに目次がある。メニューは、6品のコースメニューがお勧めで、まずはコースのお料理紹介があり、苦手な物や食べたい物があれば調整してくれるとの事。食材が何でもあることにもビックリ。まず出てくるパンは、見た目もかわいらしく、香りもよく美味しく、添えられてきたトマトのペーストがパンと良く合う。そして、レストランから本日のサービス(先付け)のタコ。前菜1品目のロブスター。2品目のパルマ・ハム。3品目の帆立貝。どれも、盛り付けも味付けも繊細でとってもお上品。パスタは、グリーン・ピースのパスタ等。グリーンピースの粒が大きめで、ほくほくしていて美味しく、ソースもまろやか。メインのラムも、とってもやわらかくてジューシー。6品きちんと食べられるように、1品1品の量が少なめにしてあるのだと思うが、ラムに関してはあまりの美味しさに正直もう一切れ欲しかったくらい。最後のデザートもかわいらしく、甘さも程よく美味しく最後まで大満足。ウェイターさんのサービスも、ベルリンはもちろん東京でもなかなか経験できないくらい良く感動。ワインもワインの事が全く分からない方でも、良いワインだと思えるくらい色も香りも味も良い。

先週日本から社長がベルリンへ。ベルリンの滞在期間は1日強だったのでスケジュールはフルに埋まっているとのことだったけれど、夜のスケジュールが空き急遽私達と食事をしてくださることに。日本に居たら私のような下っ端が社長とお話しする機会はないのだろうし、実際日本から駐在で来ているスタッフの1人も勤続13年目にして今回初めて社長と直接話したとか。ベルリンの事務所は人数が少ないのでなんと私が社長とお食事するのは今回で3回目!今回は社長からイタリアンを食べたいとのリクエストがあり、ベルリンにはいくつか美味しいイタリアンがあるけれど、隣の席と近く店内がガヤガヤしていて落ち着かなかったり、ピザは抜群に美味しいけれど他がイマイチだったり、と良い所が思い浮かばずお友達にヘルプを求めた。そこで紹介してもらったレストランは、友達自身は行った事がないけれどお料理がすっごく美味しくワインの品揃えも良いとのこと。ネットで調べてみると、以前住んでいた所から比較的近く店構えが素敵で気になっていたレストランだった。静かに会話しながらお食事できそうだったし、ワイン通の社長に喜んでもらえそうとですぐに予約の電話を入れた。ワインの品揃えが良いとは聞いていたけれど、良いワインが置いてあるだけでなく種類も豊富らしく、種類があまりにも多いからか赤ワインと白ワインのワインリストが別々の冊子になっていて、それぞれに目次がある!6品のコースメニューを食べることに。まずはコースのお料理紹介があり、苦手な物や食べたい物があれば調整してくれるとの事で、社長は前菜のロブスターの代わりに貝を、メインのラムの代わりに仔牛をリクエストされると即OKで、食材が何でもあることにもビックリ。まず出てきたパン。見た目もかわいらしく、香りもよく美味しかったし、添えられてきたトマトのペーストがパンと良く合う!そしてレストランから本日のサービス(先付け)のタコ。前菜1品目のロブスター。2品目のパルマ・ハム。3品目の帆立貝。どれも盛り付けも味付けも繊細でとってもお上品。パスタはグリーン・ピースのパスタ。グリーンピースの粒が大きめで、ほくほくしていて美味しかったし、ソースもまろやか◎メインのラムもとってもやわらかくてジューシー!6品きちんと食べられるように1品1品の量が少なめにしてあるのだと思うけれど、ラムに関してはあまりの美味しさに正直もう一切れ欲しかった。最後のデザートもかわいらしく、甘さも程よく美味しく最後まで大満足。ウェイターさんのサービスもベルリンはもちろん東京でもなかなか経験できないくらい良く感動☆ワインもワインの事が全く分からない私でも良いワインだと思えるくらい色も香りも味も良く、ただそれだけに恐ろしく高いのでは?!とお食事が終わりに近づくにつれだんだんドキドキ・・・そして・・・案の定お値段もとっても良かった・・・秘書として、お食事のコーディネイトをする時は事前に値段もしっかりチェックしなくては、と反省!(>_

Ristrante Ana e Brunoのオススメメニュー

ここのオススメメニューを紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ベルリン・レストラン・カフェ)の記事に4名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る