爆竹の嵐

ドイツの大晦日→年越し、は賑やかです。

特にブランデンブルク門の前には、ドイツ全国から人か集まり、コンサートや、カウントダウンの後には花火が打ち上げられます。

花火はこちらでは年越しには定番のアイテムなのですが、問題なのはメインがロケット花火と爆竹ということです。。。。

31日になると、駅構内や地下鉄の中で爆発させる若者もいて、しかも音がハンパなく大きいので心臓に悪いです。

ロケット花火の残骸も、どこから降ってくるか分からないので、夜12時前後に街中を歩くときは注意が必要です(涙)。

もしベルリンで年越しをしたいと思われる方は、防寒をして、花火に注意しながらスリル溢れる年越しを体験するか、もしくは安全にレストランの中で年越しをし、窓の外の花火を見るのも良いかと思います♪

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(ベルリン中央駅周辺・生活)の記事に1名の編集者が参加しました!

ベルリンの大晦日のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

ここはどうですか?
ベルリン中央駅周辺の人気トラベルノート

  • 宿
ホテル アドロン ケンピンスキー
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.4
  • /
  • 1人
焼失したブランデンブルグ門前のホテルの...
Der Kuchenladen
メルヘンなケーキ等が揃ったなんてかわいい店構えのカフェ
自然科学博物館
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4.6
  • /
  • 1人
とても大きな恐竜もいてプチプラネタリウ...
戦勝記念塔
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 4
  • /
  • 1人
金色の勝利の女神が立つ高さ67メートルの...
ブランデンブルク門
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 3.2
  • /
  • 1人
ベルリンの壁の象徴だった観光客が最も集...

もっと見る

最近見た記事
一覧見る