紅橋市場

HONG QIAO MARKET

ホンチャオシーチャン

虹桥市场

 0/0人  |  人気指数 1,963

お気に入りに追加:0
  • 紅橋市場住所(日本語)住所(日本語): 

    北京市崇文区天壇東路46号

  • 紅橋市場住所(現地語)住所(現地語): 

    北京市崇文区天坛东路46号

  • 紅橋市場電話電話: 

    010-67119130

  • 紅橋市場営業時間営業時間: 

    8:30-19:30 ※店舗により異なる

  • 紅橋市場定休日定休日: 

    店により異なる

  • 紅橋市場日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • 紅橋市場カードカード: 

  • 紅橋市場ホームページホームページ:  未入力

これぞ中国

天壇のある公園の脇にある市場。売り手と買い手の交渉で値段が決まる、これぞ中国というような市場、問屋街のような雰囲気のばったもんの時計や本物の真珠お土産品などなんでもそろう。値段はついているが、どれも交渉可能。いかにも高級そうなもの(宝石や)は最初から交渉がむずかしいが、雑貨類などは交渉しだいで安く手に入れるとこができる。また英語名でパールマーケットというとおり、淡水真珠のお店が多いのも特徴のひとつ。好きな真珠とデザインを選べばその場ですぐ作ってくれる。ちょっとしたお土産なども見つかりやすくおすすめ。

外国人とわかると値段を吹っかけてくる場合もあるので、ちょっと強気の値段交渉が必要かもしれない。



利用方法


◎値切り交渉は必須!!中国の醍醐味を楽しみましょう!

◎淡水真珠が豊富な市場です。3~5階に真珠店がたくさん入っており、オーダーメイド可能な店舗もあります。

◎淡水真珠、宝石、洋服、おみやげ、カバン、スーツケース、電気製品などの取り扱いあり。

◎コピー商品も多いため、購入の際には十分ご注意ください。

 

電池類の売り場(1階の北詰) カバン売り場(2階)

 

 

 

 

お土産物 靴売り場 パールコーナー お茶屋

いわゆるお土産物ばかり。

UGGのブーツなんかも売ってたけど、絶対偽だよね。アフリカ系と見られるお客さんはアディダスのスニーカーの値段交渉中で、店員さんは「アディダスだからこれ以上(値下げ)は無理」と言っていたけど、「それって本物ですかぁ?」と心の中で言ってみました。(笑)

ここでは好みの長さやデザインなどオーダーも可能なようです。

1軒だけあったお茶屋さん。

ここで、いつものプ―アール茶少しだけお買い上げ。選び放題とまでは言わないけど、もっとたくさんのお店が入ってて欲しかったんだけど。

 

紅橋の1階角に「吉野家

 

 

入り口 店内 鶏肉丼

入り口は角側に地下への階段がありました。

入って行くと、デイリークイーンと同居しているお店でしたが、
部屋の改装は吉野家仕立てでした。

ドリンクを蛋花湯(タマゴスープ)に交換し、大盛り(標準椀)のセットで29元です。
カウンターに置かれているセットメニューに、しっかり中椀と標準椀で載せてくれている
ので、中国語が出来なくても、絵を見て指で差せば大丈夫ですよ!(4月から値上げで、価格とメニューが変わりました・・・)

紅橋市場のオススメ商品

編集履歴

 

<ユートラベル会員が購入したもの>

 

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(前門・市場・専門街)の記事に5名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2014.11.15 00:41
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る