八達嶺 (万里の長城)

Badaling

ハッタツレイ (バンリノチョウジョウ)

八达岭(万里长城)

 3.6/2人  |  人気指数 1,328

お気に入りに追加:0

世界文化遺産である万里の長城

八達嶺 (万里の長城)全長約9000㎞にもおよぶ、言わずと知れた中国の名所「万里の長城」。1987年ユネスコの世界遺産に登録された。観光客だけでなく、地元中国人の姿も多く見られる。観光地用として整備が進んでいるのが「八達嶺長城」。北京市内からも高速道路を利用して、1時間ほどで来れてしまう。全長3700mで、登る前に男道と女道に分かれる。傾斜のきついルートが男道で、緩やかなルートが女道だ。八達嶺の標高は1015mあるので、風や気温など注意が必要。

北京に来て、万里の長城を登らずに帰るなんてことはないだろう。世界遺産にも登録されているスケールの大きい世界をぜひご自身の目で、足で、肌で感じてほしい。世界と歴史に触れよう。



役立つ情報


・夏は結構、暑いので飲料水や帽子などの暑さ対策が必要です。

・春、秋は北京市内より寒い(特に風のある日)ので、もう1枚、羽織るものを用意した方がよいです。

・冬は当然ですが、かなり寒いので、防寒服は必須、できればカイロなどを持っていくとよいです。



他情報


北京北駅から出ている新幹線車両を使った列車は片道僅か11元で八達嶺駅まで行けます。この列車は、モンゴルまで行くそうです。

八達嶺 (万里の長城)の楽しみ方

編集履歴


コース紹介


・下から歩くと、2時間以上かかります。従い、ロープウエイの利用が時間と体力を考えると、良い方法と考えます。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(北京・郊外)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る