グランド メトロパーク ホテル

CTS(HK)Grand Metropark Hotel Beijing

維景國際大酒店

 0/0人  |  人気指数 1,748

お気に入りに追加:0

宣武区広安門の立体交差点南側に位置するアメリカンスタイルの大型ホテル

外観グランド・メトロパーク・ホテル(北京港中旅維景国際大酒店)は、北京市の南西、二環路の宣武区広安門の立体交差点南側に位置するアメリカンスタイルの大型ホテルです。客室は、エレガントで落ち着いたインテリアでまとめられ、観光・ビジネスどちらにも最適です。2006年に改装後、高級オフィスビルも併設し、娯楽一体型ホテルとなりました。

各客室では、多様な施設のほか、禁煙ルーム、エアコン、書斎デスク、ヘアドライヤー、ワイヤレス・インターネット、ハイスピード・インターネット、アイロンボードがお使いいただけます。こちらのホテルでは、リラックスして過ごしていただけるよう24時間ルームサービス、ショップ、エグゼクティブフロア、コーヒーショップ、バー/パブ、ランドリーサービス/ドライクリーニング、ミーティング施設、ナイトクラブなどをお使いいただけます。

グランド メトロパーク ホテルの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

グランド メトロパーク ホテルの客室備品

あり 不明 なし
24時間ルームサービス24時間ルームサービステレビテレビエアコンエアコン電話電話
冷蔵庫冷蔵庫無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポット
お茶セットお茶セットミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサー
クローゼットクローゼットアイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント
変圧器変圧器加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービス
キチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)
無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク
衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機
DVD/CDプレイヤーDVD/CDプレイヤーベビーベッドありベビーベッドありベビーベッド (無料)ベビーベッド (無料)羽毛掛け布団羽毛掛け布団
プライベート プランジプールプライベート プランジプール車椅子対応車椅子対応遮光カーテン遮光カーテン託児サービス (客室内、有料)託児サービス (客室内、有料)
庭ベビーベッド (有料)ベビーベッド (有料)乾燥機乾燥機洗濯機洗濯機
共用キッチン共用キッチンキッチンキッチン炊飯器炊飯器オーブンオーブン
調理器具および食器類調理器具および食器類可動式ベッド / エキストラベッド (無料)可動式ベッド / エキストラベッド (無料)可動式ベッド / エキストラベッド (有料)可動式ベッド / エキストラベッド (有料)洗濯機 / 乾燥機洗濯機 / 乾燥機
マッサージサービス (客室内)マッサージサービス (客室内)   

グランド メトロパーク ホテルの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットセカンド バスルームセカンド バスルーム専用バスルーム (客室外)専用バスルーム (客室外)専用バスルーム専用バスルーム
温泉浴槽温泉浴槽浴槽またはシャワー浴槽またはシャワー深めの浴槽深めの浴槽浴槽のみ浴槽のみ
シャワー付き浴槽シャワー付き浴槽バスアメニティ (無料)バスアメニティ (無料)タオル / シーツ (有料)タオル / シーツ (有料)一部オープンのバスルーム一部オープンのバスルーム

グランド メトロパーク ホテルのPLUS情報

編集履歴


他情報


周辺には、大観園や天寧寺などがあります。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(前門・四つ星)の記事に1名の編集者が参加しました!

グランド メトロパーク ホテルのタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る