ワット・スタット(インドラ寺院)

wat suthat

ワットスタット

วัดสุทัศนเทพวราราม ราชวรมหาวิหาร

 3.4/1人  |  人気指数 1,580

お気に入りに追加:1

ラーマ1世建立の王宮寺院

バンコクの王宮近くにある王宮寺院です。1800年代にラマ1世により建立されました。ここは黄金の大仏が有名です。礼拝堂にあるシーサーカヤームニー仏は1300年代にスコータイ王朝で作られた大仏で、ラマ1世により、スコータイから船で運ばれてきたとされています。

また、布薩堂にもトリーローカチェート仏という大仏があります。これはラマ王朝時代に作られたようです。礼拝堂の外観も精巧な装飾が施されており、とても美しいです。

門には見張りの兵隊のような人がいます。

ワット・スタット(インドラ寺院)の楽しみ方

編集履歴

・拝観は自由にできますが、本道に入るときは靴を脱ぐ必要があります。

facebook twitter Share on Google+

ワット・スタット(インドラ寺院)のタグ

Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る