プー・カオ・トーン

Wat Phukao Thong

 0/0人  |  人気指数 1,688

お気に入りに追加:0
  • プー・カオ・トーン住所(日本語)住所(日本語):  未入力
  • プー・カオ・トーン住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • プー・カオ・トーン電話電話: 

    02-233-4561

  • プー・カオ・トーン営業時間営業時間: 

    8:00-17:00

  • プー・カオ・トーン定休日定休日: 

    無休

  • プー・カオ・トーン日本語/可・不可日本語: 

    不可

  • プー・カオ・トーンカードカード: 

  • プー・カオ・トーンホームページホームページ:  未入力

「黄金の丘」を意味する寺院

黄金の仏塔で有名な「プー・カオ・トーン」。「プー・カオ・トーン」とは「黄金の丘」という意味であり、麓から尖頭部までは公称78mだ。タクシーで近くまで来てみるとロイ・クラトーンの前夜祭なのか、いつもこうなのか、お祭り状態となっている。小高い丘にある肝心の仏塔は赤い布でなにやら覆われている。境内はぐるっと一周していそうな道があり、そこには様々な屋台も出ている。歩いていると上へと向かう階段があるので登る事に。階段の途中には鐘がいつくも並んでいるので、参拝者は鐘を鳴らしながら上り下りをする。建物に入るとお線香の煙が充満していて、仏像が全て揃っている。さらに仏塔の真下には、仏舎利が納められている(?)所がある。その後、凄く狭い階段を登って屋上へ向かうと、目的だった「プー・カオ・トーン」がお目見え。やっぱり赤い布で包まれている。最初に巻かれた布自体はただの赤い布だが、その上に皆の願い事を寄せ書きした布を巻いているという事が判る。というのも、上がったら書ける様に布とペンがあるのだ。頭上には格子状にロープが張られていて、あちらこちらににタンブンの紙幣がホッチキス止めでぶら下がっている。ここからはバンコクの街が一望できるのだ。

プー・カオ・トーンの楽しみ方

ここの楽しみ方を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る