シャトリアム ホテル リバーサイド バンコク

Chatrium Hotel Riverside Bangkok

チャトリウムスイーツバンコク

 0/0人  |  人気指数 2,128

お気に入りに追加:0
  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコク住所(日本語)住所(日本語): 

    28 チャーロエンクルング・ロード バンコクオーラム バンコク 10120 タイランド

  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコク住所(現地語)住所(現地語):  未入力
  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコク電話電話: 

    6623078888

  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクFAXFAX: 

    02-307-8899

  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクチェックイン/アウトチェックイン/アウト: 

    12:00 / 12:00

  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコク日本語/可・不可日本語:  未入力
  • シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクホームページホームページ:  www.chatrium.com

ペニンシュラやオリエンタルなどの名門を抑えてバンコクのNo.1人気ホテルの座を維持

チャトリウム・スイーツ・バンコク

「チャトリウム・スイーツ・バンコク」は、タクシー運転手も知らないと言う、まだ開業して1年ほどの新しいホテル。ブランド名がよく知られてるわけでもなく、他のリバーサイドのホテル群とはちょっと離れているので、まだ知名度が低いそう。しかし、これが短期間に評判を呼び、TripAdvisorではペニンシュラやオリエンタルなどの名門を抑えてバンコクのNo.1人気ホテルの座を維持している。新しいといってもまったくの新参ホテルではなく、タイの名門デュシタニ・ホテルのサブブランドらしい。既に部屋の写真は以前のエントリに載せているので、重複しないものを1枚だけ。その名の通り全室がスイートルームという豪勢なホテルで、リビングとベッドルームが分かれていて、キッチンがあり、ベランダがある(出られる)という最高の造り。名門ホテルが建ち並ぶチャオプラヤ川沿い。これで1万円台前半で泊まれるというのは、相当破格だ。客室は、広々としたリビングルームにたぶん16畳か18畳ぐらいある広さ。その一角、テレビの向こう側にはシステムキッチン。奥の部屋に向かう途中、右手に洗面台、左手がバスルーム。洗面台がバスルームの外にあるのはちょっと珍しい。そしてベッドルーム。シングルベッド2台の部屋は、ベッド自体は小さいが、部屋の広さは十分。ここにも32型のテレビがあり、これで1万円台。超激戦地バンコクのNo.1ホテルに選ばれるのも納得。そして、このホテルのウリである、バルコニーは、リゾートホテルは別として、都会のホテルで部屋のバルコニーに出られるというのは珍しい。バンコクでは、シャングリラ(の片方の建物だけ)、ルブア・アット・ステートタワーぐらいしか知らないのだが、他にあるのだろうか。ちなみにルブアのほうは高層階で危険なので、スタッフに言わないと鍵を開けてもらえなく、何か誓約書とか書かされるらしい。ここのバルコニーは、かなり広くて、4人ぐらいでテーブルを囲んで座っても余裕。バルコニーからの眺めは、左手にチャオプラヤ川。川の両側の高層ビルが、リバーサイドの高級ホテル群。しかし、目の前は、高級ホテルのすぐ隣にあまりにも似つかわしくない風景。まあ、数年後にはここにも立派な建物が建って景色が遮られてしまうだろう。付帯施設のプールは、広さの割にはデッキチェアが少ないので、混み合うことなくゆったりしている反面、いつでもふらっと行けば席が空いてる、というわけにはいかない。川に面していて付近に高い建物がないので、日当たりもめちゃくちゃいい。周囲も美しく飾られ、ソファが置かれたりしている。

1階表玄関は、右奥に向かって進むと門の外に出て、街の喧噪が待っている。左手前に行くとホテルの庭があり、その向こうにはチャオプラヤ川。実は、街に出かけるにも右方面に行くことはなくて、左の川のほうに向かう。最寄りのサパーン・タクシン駅までホテルが送迎してくれるが、バスではなくボートなのだ。チャオプラヤ川沿いのホテルでは当然のサービスなのだが、やっぱり異国情緒が漂っていい。朝夕は15分おき、日中は30分おきに運行。まあ、歩いても15分ぐらいの距離なので、ボートでも5分そこそこ。サパーン・タクシンはBTS(ゆりかもめみたいなモノレール)と、チャオプラヤ・エクスプレスというボートの停泊所の乗り換え駅なので、ここからBTSに乗って街に出かけるのも、ボートに乗って王宮などの観光地に出かけるのも便利。

シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクの客室情報

ここの客室情報を紹介してください。

シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクの客室備品

あり 不明 なし
テレビテレビエアコンエアコン電話電話冷蔵庫冷蔵庫
無料ミネラルウォーター無料ミネラルウォーターコーヒーメーカーコーヒーメーカーポットポットお茶セットお茶セット
ミニバーミニバースリッパスリッパドレッサードレッサークローゼットクローゼット
アイロンアイロンセーフティーボックスセーフティーボックス110Vコンセント110Vコンセント変圧器変圧器
加湿器加湿器浄水器浄水器ルームサービスルームサービスキチネット(簡易台所)キチネット(簡易台所)
パソコンパソコン無線LAN カード無線LAN カード無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(有料)無線・Wi-Fi(無料)無線・Wi-Fi(無料)
有線LAN(無料)有線LAN(無料)有線LAN(有料)有線LAN(有料)デスクデスク衛星テレビ/ケーブルテレビ衛星テレビ/ケーブルテレビ
ビデオゲームビデオゲーム電子レンジ電子レンジ扇風機扇風機エレベーターエレベーター
清掃サービス清掃サービス   

シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクの浴室&トイレ

あり 不明 なし
タオル大タオル大タオル中タオル中タオル小タオル小バスローブバスローブ
シャンプー・リンスシャンプー・リンスボディーソープボディーソープ石鹸石鹸シャワーキャップシャワーキャップ
歯ブラシ&歯磨き粉歯ブラシ&歯磨き粉ヒゲソリヒゲソリ化粧水化粧水乳液乳液
くし・ブラシくし・ブラシドライヤードライヤーコットンコットン綿棒綿棒
浴槽浴槽ジャグジー付き浴槽ジャグジー付き浴槽シャワーシャワー共同バスルーム共同バスルーム
ウォシュレットウォシュレットコインランドリー(洗濯機)コインランドリー(洗濯機)  

シャトリアム ホテル リバーサイド バンコクのPLUS情報

ここのPLUS情報を紹介してください。

facebook twitter Share on Google+
この記事と同じテーマ(スクンビット通り・五つ星)の記事に6名の編集者が参加しました!
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2013.03.07 07:58
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

最近見た記事
一覧見る